ACIDplanet

“ACIDplanet”も不思議な部分的な社会ですね。もともとサーバ容量無制限ということで容量が多い音楽ファイルを置くだけでしたが、他の会員からレヴューというコミュニケーションを求められて音楽友達の輪がのようなものが生まれてくるのです。納得行かないのは、自分の音楽ファイルを置かない(レヴューを書かれない)会員がいて、他のレヴューを好き勝手に書けてしまう、あるいは二重の会員登録して他人になりすまして元の自分のレヴューを書いてポイントを上げたりできるようです。平等観・公平観が理解できないところがあります。どこの世界にも卑怯な奴がいるものだと感じますけど、目くじら立ててもしょうがない。ひとつの社会で卑怯な奴はほかの社会でも卑怯であるに違いない。

自分のところもも別のIDとって自作自演をやればいいですけど、音楽が本業でないし執着もないのでめんどくさいです

代引きトラブル

今月は代引きのトラブルが二件もありました。一件は注文者16歳で、二件目は話し方の声から18未満の方でした。トラブルは、両者ショッピングカートのまわりに書かれた注意やお買い物案内を読んでいただけなかったことに起因してます。
ふと思い出す。民法の未成年者取り消しは、ネット通販ではどう運用されてるのでしょうか。今は弁護士やってる知り合いにこれだけを聞くために電話してみようかと、世間ばなしをするふりをしてついでに聞こうかと。。

倍賞千恵子さんのふれあいトークショー

いきなり『浦安商工会議所』名義の添付つきメールが入る。『AZA_倍賞千恵子』さんのトークショーについての添付だそうです。メールソフトのジャンクフォルダに入っていたので消去しようと思ったのですけど、いきなり添付メールを送ってきたので「もしもし・・・どういう経緯でうちにメール送ったのか?」と浦安商工会議所に電話する。「倍賞千恵子さん関係サイトからリンクが貼られてるところへメールをお送りした」と回答がある。メールの送り方について一言あるけどまあいいか。
『トークショー開催(ゲスト:倍賞千恵子)』(pdfファイルカタログ)

うちも幅が広いですね。どうせなら招待券でもいただければよいですのに。

四角い林檎

ふと渋谷の『四角い林檎』を想い出す。
青春・安い・豚小屋・共同便所・お隣さん筒抜けとか色々でした。二つのフロアで上の階は少し高くレーザーディスクが見れたと思います。まだあるのでしょうか。たしか消防法か何某の規則か条例かで経営しづらくなっていったのでしょうね。
「四角いりんご」と書いたか?マッチを探せば見つかるかもしれない。

余談ながら、車でドライブがてら豪華客船の相模湖のクイーンエリザベスもいいですけど、どんなに明るくしようとしても薄暗くて時差ぼけ起こしそうになります。

出張

『平成のぽんぽこ』の舞台になった近くへ車で出張に行ってきました。そこは『コストコ』多摩境店の近くで、コストコの話題をしたのですが『コストコ』の名前が出てこなくて、「外資系の会員制の安売りマーケットの・・・」と伝えてもコストコの名前が出てきませんでした。遠いイメージがあり『コストコ』へ行ったことはないのですが車で片道一時間ですか。ハイオク140円前後の時代。 店内に入るのに4000円前後年会費がかかるのです。

Favorite Artists

statusphereちゃんのFavorite ArtistsとSTUDMUFFINS GIRLさんのFavorite Artistsのページをみると”TAKEMA & Pon2 Music”が選択されてるではないですか。あわてて二人をFavorite Artistsに加える。うれしいですね。カナダとアメリカの二股?という感じです。もっと音楽を作れということでしょうけど。

日本の歌謡曲を置きたいです。JASRACさん。村下考蔵さんに敬意を表して「初恋」をアップしてみましょうか。

World Smile返り咲く

World Smile”がstatusphereちゃん等のほめられレヴューによってpopチャート上昇に返り咲く。技術的な面をほめていただいたのでいれしいです。アメリカ人に伝わればデーヴ・スペクターです。現在5位。 “World Smile”は内心は世界の誰かが詞を着けてヴォーカルで歌ってくれたらという気持ちです。特におならベースに工夫しました。

statusphereちゃんは確かアラバマ州の24歳の女子大生。知的なメガネガールのロングヘアです。こんな感じでトランス曲作ってしまうのですから。続発するアメリカ南部のハリケーンを心配してしまいます。statusphereちゃんトランス曲は、聴いているとstatusphereちゃんの精神的な流れと一体化できるところがいいです。

別のJulian Sappさん(黒人)が書いてくれたレヴュー。「no more~but~」ってなにか英熟語あったっけと辞書を引く。英語は熟語から忘れてきてます。今思うと、英熟語って強調するとき一見逆のことを言って持ち上げるところがあって回りくどいです。単刀直入に言わんかいという感じです。単語”awsome”ってどういう意味かと・・・awesomeのつづり違いじゃん。Julian Sappさんの楽曲はヴォーカルがいまいちですね。工夫を凝らしてるようですけど、”Better Fly Butterfly”とメロディと詞に展開がないのかと・・・。ん~この人のどうレヴューを書けばよいのか・・・この人の楽曲をいろいろ聴いてるうちにこみ上げて来るものがあって笑ってしまいました。笑ったら悪いです。
“Better Fly Butterfly”♪”Better Fly Butterfly”♪

レヴューを受けたら御礼がてらレヴューを書きに行かないととんでもないことになるので、書かれっぱなしでたまった人にレヴュー書きに行く。意外と面倒です。

アメリカ人って英字で文頭やI(私)など大文字にすべきところを小文字のままだったり。結構いたりしますね。日本の英語の先生よろしく。