伊勢丹の外商統括部

伊勢丹の外商統括部の人から委託販売系の電話がある。否定の方向で対応してましたら、察しながら電話を切ったようだ。電話があったとき「あの伊勢丹さんですか?」と問い直した。
個人的には、デパートは時代遅れの赤字を抱えたお店で、委託販売といううまい売り方をしてるイメージですね。これだけネットで売れる時代ですけど、デパートに飾っておくだけというのもベタベタ指紋がついたものを返品されたりしないでしょうか。赤字のお店にはうちは向きませんと高飛車になります。
お店に行く行為は往復交通費がかかったりで、ついでによればよいですけどめんどくさい場合もありますね。考えてみればゆうパック料金は安いものです。うちは定形外郵便の120円ポッキリが8割ほど占めてますね。逆さに見れば、定形外が一番多い店はお客さんとお店との無形的な信頼関係がなければ維持できない部分もあるのです。いろいろな形の商品のまとめ買いの同一梱包で定形外は幾何学的パズルをはめ込むような計算がいるのです。