勝谷誠彦氏

今日の「やじうまプラス」での勝谷誠彦氏のJR西日本脱線関連情報についてのコメント。「もうそろそろ周辺部分のつっこみはやめた方が」という趣旨のコメント。下を向きながら歯に衣を着せながらのコメント。「これだけは言わせて」とばかりにコメントした後どこ見てました?視聴者向けのカメラ?ディレクター?
この人今まで吉本の芸人かと思ってましたらどうやら違うらしい。
同番組での彼に望むべきキャラは、今後同席したコメンテーター(大谷氏・三反園氏)のコメントについて面と向かってコメントして欲しい。
同日日記:どれどれと
『さるさる日記 – 勝谷誠彦の××な日々。』
「■2005/05/18 (水)置き石馬鹿に裁判無用線路にくくり付けるだけでよし。」
題名からして吉本芸人ぶり。
「・・・・JR西日本の職員と同じ。」
同じ?朝コメントしてたことと違う。
こんな人をコメンテーターとして出演させてコメントさせているテレビ朝日に問題があるだろう。

三反園訓氏(テレビ朝日コメンテーター/元テレビ朝日政治記者)

三反園訓氏(テレビ朝日コメンテーター/元テレビ朝日政治記者)。甘いマスクとソフトな語り口が売りのコメンテーター。
三反園氏の「やじうまプラス」(18日)でのコメント。
JR西日本尼崎単独脱線事故に関して参議院国土交通委員会での垣内社長の「・・・(過密ダイヤ、安全投資の在り方、日勤教育、利益至上主義が)直接結び付くとは考えていない・・・」「・・・背景要因としてあるのかもしれないが、直接関係あったのかは分からない・・・」という発言に対して。
三反園氏、社長は「関係ないというが・・・・」で始まるコメント。社長は「関係ない」とは発言してません。三反園氏はそもそもコメント対象の前提事実、社長の発言の捉え方が間違ってますね。
「直接関係ない」は、社長も発言したように「(背景要因として)間接的には関係あるのかもしれないが直接関係あるかわからない」
「僕はね、二度とこういう事故を起こして欲しくないから言ってるんですよ」と(別の日)抽象的に語る三反園氏。事故原因と直接・間接・周辺部分・グレーゾーンの部分を整理しないで(できないで)コメントするならば、例えば線路のカーブ付近のもともと更地だったところにマンションが建てられた場合(線路が先でマンションが後)、線路カーブ付近の建築物の危険性の認識についての責任は鉄道会社とマンション建築会社のどちらにあるかの論点まで視野に入るはず。
三反園氏も見かけがいい駄馬かもしれませんね。