サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)
サラ・ブライトマンはフランク・ピーターソン(Frank Peterson)のプロデュースからのファンです(『Dive』初めて『EDEN』ではまりました)。
曲名”Eden”はグレゴリアン聖歌隊の合唱との調和がきれいではまりました。曲名セーヌ・ダムール”Scene d’amour”(原曲は映画ビリィテス)はスキャットに溶けそうです。
SB2K: Sarah Brightman’s World
↑ここのVoiceというページには貴重な音源とサンプルクリップがあります。
特に、JAL主催の万福寺音舞台のサラ・ブライトマンの映像は必見です(日本の誰かがTV放映されたものを投稿したようです)。
この音舞台の映像の中の”Harem”はアラブの舞踊がなまめかしく音舞台と妙に調和してるとこ美しいです。