楽天フリマ ラヴ・ハートの再開

少し余裕が出てきましたので、きのう思い立って【楽天フリマ】のラヴ・ハートを再開しました。過去のシステム利用料を見てみると結構毎月払ってたなと驚くのです。Q&Aで「落札代金を切手で払えますか?」ときたときには返事に困ったものです。
1品ずつ処理するとかお互いの評価とか面倒な部分もありますが、フリマはフリマの楽しさがあります。
でも、楽天フリマに「Yahoo!ショッピング ラヴ・ハート 楽天フリマ店」としたら、楽天に楽天さんに削除されるのでしょうかとふと思う。

個人情報保護法

『個人情報の保護に関する法律』(首相官邸)
『個人情報の保護に関する法律』(国民生活政策)
【個人情報保護法の解説】(国民生活政策)
個人情報保護法とは?パンフレット
第六章に罰則が設けられているが、本法以外の刑法などの刑事法に触れる場合や、民事的によう損害賠償(金銭賠償)の対象になり得る場合もあることは言うまでもない。
そういえば、先週、ある懸賞サイトの営業から、「会員が30万人以上いて、実は懸賞サイトで集めた会員のメールアドレスをこっそり売っているのですが、会員のメールアドレスを買わないか?店舗メルマガに利用しないか?」と電話があったりするのです。個人情報保護法について気づいてますから聞いてみると、そのメルマガは、その懸賞サイト名義で送信するのではなくて、うちの名義で送信するのだという。
ジャンクメール・※未承諾メール・ダイレクトメールが送られてきてうんざりしてますから、「うちはメルマガに頼らない。先導的は導引行為はしない」ときっぱりと断るのです。メアドも個人情報にあたるから、どんどん検挙してほしいものです。
また、私人であるといって、表現の自由の『表現』、言論の自由の『言論』にそもそもあたらなかったりその周辺部分として尊重されないのに(ただし、範囲について多説あり)、『表現』『言論』を盾として主張する者が多い今日。倫理的・道徳的な効果さえあればと期待してしまうほどです。
個人的には『ティーンズのためのホームページ管理運営維持講座』サイトをある種の”お守り”のように片面的にリンクを貼っていただいてる方もいるのですが、部分的に書き直すのも面倒ですから、閉鎖の方向性です。