カコ:原田知世

「カコ」は原田知世さんのカバー・ミニ・アルバム(7曲総32分)(1994年発売)。
“The End Of? The World”
“T’en Va Pas”(彼と彼女のソネット)
など60年代から70年代の古めの名曲を原曲言語のままカバーしてます。漫然とありがちなカバー集と違って、ムーンライダースの鈴木慶一をプロデュースに迎え、シンプルな音作りで仕上げています。音は歌謡曲の音でないです。
たしか当時フローティング・ミュージックといふわふわした感じの音楽が一部で流行っていたのです。『ツインピークス』のアンジェロ・バダラメンティの作品の主題曲のような幻想的な曲ですね。ポイズン・ガール・フレンド(Poison Girl Friend)(ロリータボイスのヴォーカルの日本人女性のバンド)、モーマス(Momus)(モー娘。でなくてイギリスのテクノ・ハウス系のおじさん)など。