We're All Alone

“Slow Dancer”(スロー・ダンサー)
“We’re All Alone”(ウィー・アー・オール・アローン)
“You Can Have Me Any Time”
“Look What You’ve Done To Me”
“Heart Of Mine”
Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス)の作品で、大人の!?バラードとして有名ですね。特に「ウィー・アー・オール・アローン」は、後に多くのカバー曲が出ましたね。邦題は、”二人だけ”とか”ひとりぼっち”といろいろつけられてます。
カバーは、Rita Coolidge(リタ・クーリッジ)やCecilio & Kapono(セシリオ&カポノ:ハワイ人)などがそれぞれにして歌い上げてます。
学生の頃、ウォークマンでYMOとそのファミリーばかりしか聴いてない時に、予備校のクラスメートの女性が「これいいよ。ボズ・スキャッグス」ってそのウォークマンを聞かせてくれたのが始まりで、その後スキャッグスのベストアルバムを買いました。それまで洋物といえば、ポールモーリアやレーモンルフェーブルのようなイージーリスニングをFMラジオのエアチェック録音(エアチェック録音中にこともあろうに母親が家を掃除機かけ始め、ビービー雑音も一緒に録音されたりしてました)で集めるくらいでしたから、スキャッグスが自分の洋楽バラード集めの始まりだったのです。
そうして今は、”ジャンルにこだわらずに音楽はいろんなのを聴いた方がいい。一生で聴ける音楽は限りあるから、いろんな音楽を聴けたら儲けもの”という自己ポリシーでいますが、Mステなどを見てるとさすがについていけなくなることもあるのです。
(思うんですけど、音楽紹介でジャケット写真を紹介してる人がたまにいますが、要は著作権法の評論・論評との比率の問題でしょうけれど、何の論評なしにジャケット写真を表示させるのは問題があると思います・・今回はこのくらい書けばジャケット写真を表示できそうですけど、スキャナ撮りするのが面倒ですから)

黄金比

manami59.jpg
黄金比という美しい比!?があってレオナルド・ダ・ヴィンチがこだわった比だという。
黄金比1:1.618
さっそく黄金比をとりいれた画像を作成してみる。
黄金比を支持する根拠として、自然界の植物の枝葉の付き具合・ピラミッド・黄金比をとりいれた建築物などを紹介していますが、肝要はそうでない自然的属性物やそうでない建築物などあるのですから、こだわる必要もないのかもしれませんね。右の画像をみると黄金比を取り入れたことにより、モデルのMANAMIさんのタテドットを少なくしなければならなくなり、モデルさんが全体的に小さくなってしまいました。
黄金バットの紙芝居は、黄金比かどうか定かでないですが。