古いカセットテープ

古いカセットテープが出てきた♪
『歌謡曲』と題した90分の自選集で「まちぶせ」石川ひとみ、「坂道の少女」沢田聖子、「旅ゆく者よ」榎本るみなど20曲が入ってた。ん~「坂道の少女」と「旅ゆく者よ」は何度も聴いてしまいました。「坂道の少女」はイルカさん作詞作曲。ストリングスのアレンジがきれいなのをむかしから好んでいたようです。
すべてレコード音源→カセットテープへのダビング。音質的には貴重なカセットテープですね。
どうも”音楽をギザギザに刻むデジタル化”と”人間の耳を騙しながらの音楽圧縮(人間の耳には聞こえない部分を省略など)”とは馴染めません。CDとレコードとの音の違いを一言で言えば、レコードはやさしさとかぬくもりがある音なのです。