デブマンション

今関東エリアのテレビのCMのデブタレントで目に付く【パークウエスト東京】。三共田無工場の跡地ではないですか。
西東京市の旧田無市地域には、多摩地域振興の一環で西武や多摩振興団体が中央線にならって工場や学校誘致をした大きな工場が四つ、三共・住友重機械工業・IHI 石川島播磨重工業・シチズンがありましたが、経営の合理化の一環として工場移転・統合のために前三者が田無を去って行く(予定含)のです。工場の地方等遠方への移転によりここで永年働いてきた労働者は、工場と一緒について行けるのかという論点もあります。それはそれで労働団体でご苦労されていると思います。
ほかに忘れてはならないのが、工場付近の居住者ですね。工場跡地には大型高層マンションが建ち始めて、周りの住民があえいでいるのです。景気がよかったころは、環境に気を使った低層な工場のままであると信じて土地を購入した人たちです。住友重機の近辺の人(60代のおばあちゃん)は、「住重の工場内には高層な建物は建つことはない」と購入時の不動産屋の言葉に騙されて物件を買ってしまったと言ってましたね。「いまさら引越しできない」と。
前述の”パークウエスト東京”のすぐ北側には、少し古い住宅地があります。南側は土地が少し低くなってて、住宅地があります。そこにデブマンションが来るとは。付近の人は苦悩のことでしょう。