四曲追加しました

「グリーンスリーブス」~ロック~イギリス民謡
「グリーンスリーブス」イギリス民謡
「花のワルツ」「くるみ割り人形」より:チャイコフスキー
「花の歌」ランゲ
原曲との拍子やアレンジも違う曲もありますので、この点はノークレームで。
また、プロ系の方の選曲・アイディア参考はご遠慮願います。
とある掲示板の書き込みで発見したことあるのですが、「君たち。たまにはクラシック聞きなさいよ」と説教にこちらにリンクしてるのを見ました。クラシック⇒説教と根拠にもならないし、当方は音楽ジャンルとわず「音楽には能書きはいらない」という考えですので、そういう説教してる人に対して「他力的でなく自分の権威で説教しなさい」と説教したくなりますね。
話しは、変わりまして、クラシックと聞いただけでダサイと感じられる方もおられるかもしれませんけれど、物事は古いものほど源流に近づけるのですね。そして、クラシックには、素敵なエッセンスがたくさんありますね。

クラシック系から六曲追加しました

「ああ、いとしいお父様」歌劇「ジャンニ-・スキッキ」プッチーニ
「愛のあいさつニ短調Op.12」エルガー
「ラ・カンパネラ」(超絶技巧練習曲集第三番変ト短調”鐘”)リスト(パガニーニ)
「アダージョ」ヴァイオリン協奏曲パガニーニ
「朝」「ペールギュント」第一組曲グリーグ
交響曲第5番「運命」ベートーベン

すき焼き食べた後にもう一曲追加です

「結婚行進曲」メンデルスゾーン
パイプオルガンの音は通りがいいから控え気味にしましたが、ほどよく聞こえるようです。
ピアニストさんの弾きミスも聴こえます。
ラッパ隊は、痔にならないほどにほどほどにブラスを吹きます。
痔になったら頭がいいというボラギノールです。

午後は半日使って6曲増やしました

「悲しみは星影と共に」~ポップ~イヴァン・ヴァンドール
「哀しみの終わる時」~ポップ~ミッシェル・ポルナレフ
「ある愛の詩」~ポップ~フランシス・レイ
「ローハイド」ディミトリ・ティオムキン
「チキチキバンバン」ロバート・M・シャーマン
「華麗なる賭け」「風のささやき」~ストリングス~ミッシェル・ルグラン
「哀しみの終わる時」でむかしを懐かしむ方もいるようですね。今回は、ポップ風で。
といいますか、同じ曲でバージョン違いがわからない(どれも同じ曲に聞こえる)などの意見もありますが、つらいところです。

今日、半日かけて音楽を四曲ほど増やしました。

今回のテーマは(もともと前回もテーマなんかないのですが・・・)、映画音楽エンディングです。
ロマンティックでドラマティックなアレンジをしています(なんちゃって・・)。
「思秋期」(映画音楽風)阿久 悠作詞三木たけし作曲
「いい日旅立ち」(映画音楽風)谷村新司作詞作曲山口百恵
「恋人よ」(映画音楽風)五輪真弓作詞作曲
「神田川」(映画音楽風)喜多条忠作詞南こうせつ作曲かぐや姫
ジャケット画像は、作るのが面倒ですのでこのまま流用します。

3D画像ソフト3

前回の続きです。
3D画像作成ソフトは面倒なのから簡単なのまでありますが、 「六角大王」 「メタセコイヤ」 「Poser」 (試用版)はすべて挫折し、
結局5年前に買った 「造型王」 という3Dデジタルフィギュアソフトに落ち着いてます。これは1999年製の国内産ソフトで、現在生産終了ソフトらしいですが、フィギュアやポーズが限られてますね。工夫してオリジナル性を高める工夫が必要です。
ga02.gif
こちらは、「造型王」「ズバリマイホーム」と「紙こっぷ」さんの服装インポートデーターを拝借して作ったのですが、画像作成の必要性を模索しないとママゴト遊びの時間の浪費につながりかねません。・・といいつつも、
ga03.gif
実は、幼い頃から芸術とかアートに興味がありまして、年末の30日に今年は**Pon2 Art**というサイトを作ろうともくろんだのですが、めんどうになりました。