マイフレンド

先日10年以上ぶりくらいに自分から電話してみた中国の上海に住む知り合いから、電話をもらった。
気づくと国際電話の音はよくなりましたね。電話相手が日本にいるようです。夫婦に会いたいな。
中国とは時差が約一時間。アメリカとなると日本と朝夜が逆なのに比べて、時差がさほどきになりません。
連絡手段として携帯メールですが、お互いの携帯の母国語に対応してなく文字化けおこすと、彼女からの指摘で実現できず。テレビのコマーシャルの携帯メール国際化は英語の世界のお話しのようです。
先日の電話後、そういえばWEBログなんかどうだろうと気づいて誘ってみましたが、このMOVABLE TYPE日本語版の中国語対応(文字化け!?)はどうだろうと危惧感を覚える。
ここに来てパスポートを持っていない自分は、申請しておこうかと感じるも申請手数料が高額なので今ひとつその気になれない。
あのころ10人くらい中国人留学生と知り合いになったけれど、いまどうしてるだろう。