客観性アップへバージョンアップ予定??

それなりの評価(悪評も?)を得て、閉鎖もせずに続けております。そこで最近、当サイトの学術性を高めるために、サイト内の文章をさらに客観性ある文章へ書き直していこうかと検討中です。こう思い立つ誘因となるソフトが、ジャストシステムの文章校正支援ソフト「Just Right」(一太郎2004に同種機能あるらしい)であり、このソフトに当サイトの文章を校正させてみようかと思ったわけです。
しかし、いや待てよ。ここで、「文は人なり」(文章を見れば書き手の人柄が知れる。)という言葉を思い出すわけです。ある特定人の文章の面白さは、文章構成の能力・文章表現能力・誤字脱字・文章の乱れなどの、これらの程度や量で感じる部分があるので、個人の文章にこのようなソフトを使って文章の定型性を高めてしまったら、万人が同じような文章になってしまいやしないかと、危惧するわけです。
能書きはこれくらいにして、今日は筆を置くことにします。