本多勝一に金を返してもらおう

■「噂の真相」(2002/1/10発売号)
“リクルート接待で大嘘がバレた
本多勝一の絶体絶命”

学生時代は、彼の著「貧困なる精神」を0集からまとめてとりよせて読んだものだ。
新聞記者としての事実の見方、事実を記事にする文章作法など役に立った。
彼の独善的は部分は少し感じていた。
ところが、数年前、彼が「噂の真相」誌連載中、われわれ読者に向かって、「噂の真相」誌と読者をののしった。
“バカ雑誌を読むのはバカしかいない”と。
以後、一切彼の文章を見ないことにした。
人は、ある事実を積極的に告白する場合、ひとつの事実について、前と違ったことを告白すると、その告白者は少なくとも”一度以上はうそをつく人”と、他人からは評価される
(言い間違えは別にして・・・)。
一度以上うそをつく人なら、
ほかにもうそをついてるのかと推認されやすくなる。
「噂の真相」とトラブルになる前に買ってしまった彼の本の、どの部分がうそなのか訂正するつもりないなら、本を全部返却するから、金を返してほしい。
(旧、テキストサイトより)