「マンション管理士!?」(分譲マンション居住者必見!!仕事人シリーズ)

マンション管理士とは、分譲マンションなどを買われて(賃貸除く)、そこにお住まいの方から、相談を受ける資格を持った人をいう。
・既存のマンションの建物の立替時期が迫っていること。
・マンションに住まわれる方が増え、マンション生活においてトラブルが増えていること。
・マンションの組合費・管理費など管理業者や理事の使途不明金疑惑があったこと。
などのためにマンション管理業者の登録制と同時にマンション管理士を法律をもって制度化したのです。
つまりマンションにお住まいの方が、いままで組合費・管理費として払ったお金を、管理業者や理事からいいように食い物にされていました。
(一部であると信じますが・・)
そこでそのような過去への反省と将来増えるであろう立替え・大修繕にそなえて立法化したわけです。
“老後は、郊外の一戸建てでなくても、都心のマンションでもいい”という考える方が増えていて、今後マンションにお住まいの方も高齢化していくと聞きます。
とりあえず一回目のマンション管理士を受けてみて、公益法人が運営している掲示板に、妖精”ムーミン”になって参加してみました。
(わたしとかなり年が離れたと思われる方と同一人物と疑われるところがおもしろい)
マンションにお住まいの方には、マンション管理士の受験者の質を眺めたいときは、現在必見のHPの掲示板となってます。
(私人の解説したマンション管理士の掲示板はもっとひどい・・)