「牛肉輸入自由化がもたらした狂牛病」

思えば、アメリカからせまられて、牛肉の輸入を自由化にした。
そしたら、外国からどんどん安い牛肉が国内に入ってきた。
日本の畜産家は、競争に追いつくために、輸入肉に負けないように、安い肉を生産しはじめる。
本来、草を食べさせてた牛に、安くてそれなりに育つ生産性高いえさを使い始める。
牛の肉骨粉であろうとかまわない。
きょう吉野家の250円の牛丼を食べた。当たりは出ないと思うが、吉野家はアメリカ牛らしい。
国産牛ホルスタインと和牛との違いを、広く知らしめたらと、
ふと思ふ。