便乗本

今話題のものにあやかる便乗商法というのがある。
本の世界でも同じで、便乗本がある。
今は、テロや狂牛病関係の便乗本が多い。

■「「テロ」「戦争」がイッキにわかる本」アスキー出版。
渥美堅持・神浦元彰・歳川隆雄・西修・水野隆徳著。
ムック1400円。

五つのテーマに分けて、それぞれの識者を質問攻めにして、一冊にまとめた安直な印象の便乗本。
マイクロソフトをやめた西和彦氏がつくったパソコン系の出版社のアスキーである。
このところ新しい分野で本を出そうと考えて、ムックで試そうとしているようだ。
本書の内容面については後日に書きます。
(旧、テキストサイトより)

女の子の制服

職場の先輩は、福島瑞穂さんと同じタウン内のマンションに住んでいる。
その先輩息子さんと福島氏の娘さんとが、同じ中学の同学年だったときのはなし(1年以上前)。
公立で制服もある学校だったが、福島さんの娘さんは学校にスカートをはいてこないで制服のズボンをはいてきたという。学校でも問題になったらしいが、母親がズボンをはかせてたらしい。
知りえた事実のみ書いて評価は避けますが、学校側の統制権・親の教育権などいろいろ関係してきそうですが、制服と子供の学習権などの人権問題は別にして、女の子はスカートはいてみたくないのかなと素朴に感じてしまう自分はまだ青二才です。

■福島瑞穂氏
朝、某私鉄で夫婦一緒に通勤する姿が目撃されるようです。今日の世代交代をみると、いつかわたしたち世代にもバトンが回ってくるんだと、不安になります。
ですから、将来のお手本になるように期待してます。

さらば!!「ダークサイドJAPAN」

「ダークサイドJAPAN」という雑誌が、
現在発売してる12月号で廃刊になる。
廃刊理由は、
・発行部数がのびなかったこと。
・大手芸能プロダクションネタに触れたこと。
・発行人と編集人が同一人でなかったこと。
・発売元がいわゆる風俗系出版社だったこと。
などいろいろ言われてます。
「噂の真相」同様にうさんくさい記事は少ない方で、「ダーク・・」は全体的に記事にムラがあるものの
発売を楽しみにしてた雑誌のひとつだったから残念だ。
この雑誌を読んで初めて知ったことが多かった。
日本の土着事件史などはためになった。
地方の開拓時に、下層社会の人々や朝鮮系の人々が犠牲になってたことなども。
扱う記事の焦点のあて方がわたし好みだった。
(旧、テキストサイトより)

宮崎アニメのスポンサー

日本テレビ系「特命リサーチ200X」で”宮崎駿アニメ大ヒットの秘密を科学的に徹底解明”を
やってた。
宮崎アニメは知覚法画像とか臨場感とか観客の視覚から脳みそに刺激するという。
なるほどな。
それはそうと、宮崎アニメのスタジオジブリには日本テレビもスポンサーになっている。
“千と千尋・・”は今上映中である。
なるへそ。
きょうのこの番組はアニメを宣伝するのが動機だったんだ。

あしたは朝飯ぬきで・・・

あしたは早大の生協のカフェテリア食堂で
「50周年記念の感謝デー」
カレーライスとラーメンがなんとたったの50円。
カレーにビーフがやたらたくさん入ってたりして。
大槻教授は学食利用しないからなぁ。

短大の生き残り作戦

?短大の生き残り作戦(その1)(2001/10/13)
学習院女子大学
嘉悦大学
目白大学などなど。
これらはもともと短大だったのですが、四年生の大学に変えたのです。全国的にも短大を四年生の大学へと
変えるところが増えてるようです。
もともと短大生は朝から夕方までみっちり講義があって四年生の大学に比べたら遊んでる暇もないと聞いてました。四年間ゆとりある時間で勉強しようという趣旨でしょうか。
ですが、少子化が進んできたから四年間学費をもらいたいという下心も見え隠れしています。
------
JR山手線T駅付近の富士短期大学(共学)。
ここも四年生に変えるつもりでしょうか??
下校時間短大から駅までタバコを吹かしながら横に並んで歩き、イッツウの商店街を現チャリで逆送する・・などなど。校門の内外付近では幼稚園かと思うほどだ。
学費を払ってる親も大変だと思う。偏差値教育を支持するつもりはないが、最近偏差値もつけられない大学が出てきて、入試で名前を書けば合格校が増えてきているし・・。
短大き残り作戦(その2)東京富士大学(旧富士短期大学)
東京の富士短大(共学)の学生と駅まで道が一緒になる。
最近T駅のメインの階段の横にエスカレーターができた。
エスカレーターの前にいたある富士短嬢は、
自分がのる電車が到着してるのに気づいて慌てたのか、彼女の前のお年を召した男の人にむかって、「このー!!くそじじー!!どけよ!!」と叫んだので唖然とした。
その男の人は力を入れられるかぎりで「くそじじーとはなんだよ!!おい!!」と言い返してた。
とっさのときほどソダチや本質が現れやすい。
エスカレーターに乗る前には電車発着電光掲示板あるし、急ぐなら並列の階段をのぼればよいものを・・。
先日、校舎立替え間近かのとき、新校舎に立派な校章をつけようと、同校の同族系理事たちが、遠くから傾いてるとか位置を指図していた。
校舎や校章がいかにきれいで立派であろうが、それ以前に、同学生たちの傾きを気にしたらよいものを。
一般人は学生の資質を見ているものである。
この文章に対しての削除要求は、法的な根拠を加えてください。

「牛を大いに食べる会」の方々へ提言

狂牛病にかかった牛であっても、
・脳・目・脊髄・内臓などの中枢神経の集まった部位以外は安全だという。
(・ただし、牛肉になるまで輸送中やさばいてる間に衝撃などにより上記の危険な部分からその周辺の他の部分に散る場合があるという)
つまり政府の見解は、狂牛病にかかった牛の牛肉でも安全な部分があるということであった。
ならば、狂牛病にかかった牛の牛肉の安全な部分を食べまくって欲しい。
そうすれば近所の個人でやってる肉屋さんも少し助かる。
-----
民主党の存在意義がまた問われる。