小泉パンダのエサ

いま話題の狂牛病。
牛の肉骨粉というエサ。
わたしは無神論者の無宗教で特定の思想も持たないし科学も知らない。
しかし、弱肉強食などの自然の摂理を除いて、人為的に同種の動物をエサにしていたこと自体が不快に感じた。
牛を牛のエサにすることは許されないという科学的根拠もない。
ただ感じることは、家畜を家畜のエサにして、その家畜もエサになっていくとすると、科学的な飼料の有害な部分の濃度がどんどん濃くなっていきそうだ。
ダーウィンについて詳しい小泉パンダに聞いてみたい。