かんぽ生命の不正について高橋洋一氏の解説

2019年8月3日正義のミカタで高橋洋一氏がかんぽ不正について解説してました。

・不正契約件数が当初の発表の9万3000件から18万3000件(過去5年の新規契約1000万件)
・過去5年分の全契約3000万件について調査
・今年度の営業目標(ノルマ)を廃止
約400人態勢の専用電話窓口を開設
・3人の社長は辞任を否定

高橋洋一氏のミカタ

18万件じゃすまないはず!再国有化が悪い!!
民営化してない→商品開発できないから体育会系のノルマになった 今のところ1000万件中約20万件で2%の率で不正契約

もっと出てくる 「嘘ついたレベルで犯罪と思う」「政府が株を持ってるから政府の責任も問われる筈なのにどうして何もないのかな?」(高橋洋一氏)

かんぽ生命の不正を知っていて株を売却したか?

今年4月日本郵政がかんぽの株を1株2376円で売却

不適切な販売に関する議論は7月23日が初めて(4月のタイミングでは)認識してなかった(長門日本郵政社長)

長門日本郵政社長→かんぽ生命取締役を兼務

植平かんぽ生命社長→日本郵政取締役を兼務

「本当に知らなかったの?もし知っていたら辞任どころの騒ぎじゃない」(高橋洋一氏)
知らなかったら経営者として→無能
知っていたら開示虚偽違反→刑事罰、課徴金→犯罪
「野党は追及しないのか?」(宮崎哲弥氏)
再国有化したのは野党」(高橋洋一氏)

かんぽ生命の不正販売、背景にある民主党政権「郵政再国有化」の真実」(高橋洋一氏)(現代ビジネス)

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて18年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。