川崎の殺傷事件で犯人の身元発表が遅れた理由

ゴゴスマで先日起きた殺傷事件の犯人の名前発表が遅れた理由について触れていました。

なかなか実行犯人の名前が出ず、多くの憶測が生まれててしまったようです。

結論を先に言うと、すでに死亡してる容疑者の特定と所持していた保険証との一致を科捜研で捜査してたようです。

神奈川県警が岩崎容疑者が所持していた保険証で自宅を特定して同居するおじ・おばに顔写真を見せて身元確認した。

しかし

白髪交じりの髪型の岩崎容疑者が事件前にまるがりしていたため、おじ・おばは知らないと応えた。

そのため、自宅に残っていた岩崎容疑者の指紋と照合、DNA鑑定も実施した。

身元特定の発表は事件から12時間後になった。

蛇足ながら事件第一報から犯人の身元発表までにネット上でウラをとってない信用性が担保されてない(想像で書いた)情報が露出されてました。速報性があるテレビやラジオの報道では伝えることが必須の情報で伝えられない部分があるなら、そのことを一言付け加えればどうだろうか。

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて18年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。