消費者金融広告とマスコミの責任

景気低迷とネット普及とともに電波や紙を媒体とするマスコミ関係の広告収入が減退して、それらマスコミ関係はそれまで割りと厳格な基準だった広告審査を緩やかにして広告収入の回復させようとすることにもなんらかの社会的な責任があるんじゃないかと感じますね。
幼いころ深夜のしかもテレビ東京くらいしか流れてなかったCMが今はゴールデンタイムにも連日流されてます。
(知り合いが数年前指摘したんですけど)一般新聞紙の広告欄にも、電子マッサージ器が実際はアダルトグッズだったりと。
ですから、あるところが処分を受けたと報道する側にも、それを広告して広告効果を及ぼした・広告主が処分を受ける行為をすることに加担したという社会的倫理責任が生じていると思います。
よって、もし広告主が過ちを犯したなら、報道する際、そういった広告・CMをしたことをわびるべきだと考えます

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて18年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。