PM2.5~中国大気汚染の日本への環境影響

日増しに大騒ぎになる中国の大気汚染の日本への影響。問題の物質、PM2.5。

【中国大気汚染】関東でも観測 忍び寄る「PM2・5」の脅威
20130207産経ネット
から、いか抜粋。
「徐々に影響が広まってきているPM2・5。普段の生活ではどのような点に注意すればいいのか。
 相模女子大学大学院の安達修一教授(公衆衛生学)によると、PM2・5は肺に沈着したり肺の血管を通じて心臓に運ばれたりすることで心疾患につながることから、吸入しないことが大事だという。
 粒子の細かいPM2・5は通常のマスクのフィルターを通過する可能性もあるが、目の細かい高機能マスクの着用などで吸入を抑制することが可能。空気清浄機の使用や衣服のこまめな洗濯でも、外出時に付着したPM2・5の除去が期待できる。一方、消化器には影響を与えないと考えられており、「食べ物などへの付着は、あまり気にしなくてもいい」という。
 一方で安達教授は「中国からの大気汚染物質は上空を飛来する間に濃度が薄くなっている上、持続的なものでない」とも指摘。「肺には自浄機能があり、一般人や子供が吸い込んだからといってすぐに病気につながる可能性は低い」と冷静な対応を呼びかけている。」

The following two tabs change content below.
武富 武馬
[2014年8月8日にくも膜下出血で救急車で運ばれ、意識不明3ヶ月間を経て、奇跡的に後遺症なく半身不随なく退院してます。] 東京出身在住。Pon2 Music-音楽家(New Age、ヒーリング)-あ法論理学-たまにねっと。音楽、生活、論理、よもやま話、長生きしよう!!。着信メロディ。自作の音楽・着信音楽は、オリジナル音源です。テキストサイトも含めて15年になりますが、ごらんになる際は、各記事の日付には注意ください。