「YouTube」カテゴリーアーカイブ

ハロウィン用の化粧

ハロウィン用の化粧らしい。いわゆる人面人間で、顔が2つになるというのだ。
しかし、効果をみると、たしかに面白いくらいで、、実用的でない。何のためか有用性もない。

Trippy ‘Face in a Face’ Halloween Make-up

2匹の犬を飼った時の食事の与え方

テレビで紹介されていたものです。飼い主は、2匹の犬を飼っていると、無用の喧嘩を避けるために、2匹を離して食事を与えたのでした。

テレビの番組で、Youtubeの動画を流すのは、TV局の怠慢か事故否定に向かってるような気がしてならない。Youtubeにアップした人や動画を撮った人に、TV局の番組スポンサー代金が流れるシステムがあるのか、気になるところである。

Bonnie hates to eat alone!

Facebookに紹介された日本のCM?

Facebookに紹介されてた日本のおもしろCM。数作入っている動画である。ただ、実際にオンエアーされてるか、テレビで見たことがないから不明である。

一作目は、立ち小便・煙草のポイ捨て+火が出るで、これら自体でNGでしょう。おでこから出る血で消化するのは論外でしょう。

三作目は、なにも履いてないモデルのおしりを使って、おしりのネタで商品説明してるのはNGでしょう。

The Japanese have some of the funniest and most creative commercials

来生えつこさん

シルエット・ロマンスは、来生えつこさんの詞である。「ロマンス仕掛けてきて」と、大人の女性の詞で聞き入ってしまうほどである。彼女のシルエット・ロマンスの歌詞は、とてもエロティックにも聞こえる。
いろいろな方がカバーしてるが、大人の女性の歌詞からして、オリジナルな大橋純子さんが一番良いのではないだろうか。
来生えつこさんは、西東京にお住いであるが、自宅の外を歩く様子は、高齢になられたせいか背中が曲がっていて、来生えつこさんとは気づきにくいだろう。嗄れ声であるが、テレビにはほとんど出ないせいか控えめな方である。

大橋純子 – シルエット・ロマンス

all by myself(オール・バイ・マイセルフ)とrachmaninov(ラフマニノフ)

all by myself(オール・バイ・マイセルフ)というバラード曲がある。
これは、Eric Carmen(エリック・カルメン)が1975年に、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番第2楽章をもとにバラード曲にしてヒットしたものです。この頃のラフマニノフは、精神の病の神経衰弱に陥ってたとして知られる。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は、クラッシック中最も甘くせつないメロディとして知られる。

歌姫セリーヌ・ディオンのカバーです。
Celine Dion – All By Myself

なんと、マイケル・ジャクソンのカバーです。
Michael Jackson – “all by myself”

ひとつだけ 矢野顕子

矢野顕子の作品の「ひとつだけ」は、名曲ですね。
詞がかわいいです。

生前の忌野清志郎の矢野顕子とのコンサート動画をよく見かけます。
ひとつだけ 矢野顕子+忌野清志郎

知りませんでした。アグネス・チャンだって。
ひとつだけ / アグネス・チャン(AGNES CHAN/陳美齡)

坂本龍一との娘との合成温楽です。かなり前からありますね。削除されないでOKなんでしょうね。
ひとつだけ 矢野顕子+坂本美雨

南こうせつとかぐや姫の神田川をあみたん娘カノンで踊らせてみた

南こうせつとかぐや姫の神田川をあみたん娘カノンで踊らせてみました。
音源は10年以上前の自作音源です。

たかおかのまちを元気にするプロジェクトTR@P(トラップ)のあみたん娘のカノンをお借りしてキャラミんでダンスさせてます。
動画作成音楽演奏。武富武馬。

神田川-Kanda River dance ber.-Kousestu Minami/Takema Taketomi

下は2010年5月の動画です。
Kandagawa(I’m Afraid Of Your Kindness)-神田川-Kousetu Minami/Takema Taketomi