「YouTube MyChannel」カテゴリーアーカイブ

マスカーニのカヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲

間奏曲とは幕と幕の間に演奏される曲で、ドリフの8時だよ全員集合のコントでもいかりやの「次行ってみよう!」とコントとコントの間に演奏される曲のイメージでしょう。人によってはトイレも行けるのかも。古くからマスカーニの間奏曲として癒しの音楽として耳にされてました。イージーリスニングの巨匠なるレイモンルフェーブルも演奏してました。

「カバレリア・ルスティカーナ間奏曲」.レイモン・ルフェーブル

マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲 吉田裕史指揮 ボローニャ歌劇場フィルハーモニー

小生もしっとりと間奏曲を。乾燥しなく間奏曲を。

マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲 MASCAGNI CAVALLERIA RUSTICANA INTERMEZZO

ちょっとポップな間奏曲を。

マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲 ポップ MASCAGNI CAVALLERIA RUSTICANA INTERMEZZO pop Ver

サティのジムノペディ おまけ付き

ジムノペディは事務のぺディちゃんでなくて、ジムノペディは1888年のサティの作品で癒やしのクラシック集に収録されている。クラシックというか都会っぽい曲で癒し曲に収録されている。

“サティ/ジムノペディ”

Satie – Gymnopédie No. 1

ジムノペディをシティナイトっぽくアレンジしました。10年以上前の作品です。

Satie – Gymnopédie No. 1 “サティ/ジムノペディ” 武富武馬

ヒロシです。ガラスの部屋。

ガラスの部屋は、1970年のイタリア映画の主題曲で、ペピーノ・ガリアルディが歌いました。数年前一発芸でヒロシのバックでガラスの部屋が流れてました。

ヒロシです

オリジナルは映画の主題曲です。

=ガラスの部屋 Plagio=ペピーノ・ガリアルディ Peppino Gagliardi

ヒロシです。でなくてアキラです。アキラ100%でないです。布施明も歌ってます。なんとギターの弾き語りです。

ガラスの部屋  布施明

そして出しゃばりに小生も、ガラスの部屋を。

Che Vuole Questa Musica Stasera Plagio-武富武馬

god rest ye merry gentlemen 「世の人忘るな」でクリスマス

god rest ye merry gentlemen(世の人忘るな)は、クリスマスソングとして世界中で奏でられている。青学のクリスマスツリーの点火祭でも集まった人で合唱する。とりあえずgod rest ye merry gentlemen(世の人忘るな)を集めてみました。

Libera – God Rest You Merry Gentlemen

Loreena McKennit – GOD REST YE MERRY GENTLEMEN

Ian Anderson Orchestral God Rest Ye Merry Gentleman

[OFFICIAL VIDEO] God Rest Ye Merry Gentlemen – Pentatonix

God Rest Ye Merry Gentlemen (Cover) | Madilyn Paige feat. sisters Kassidy and Sydnee #lighttheworld

最後に小生の「世の人忘るな」(God rest ye merry gentlemen) です。ちょっとギターが冗長になってます。

Christmas Memory(God rest ye merry gentlemen) 「世の人忘るな」武富武馬

ショパンの魅力

食パンでなくてショパンはとてもロマンティックな曲が多くて前衛的な曲もあって令和な現代でもファンは多い。

“Chopin. Grande Valse Brillante Op. 34 #2 Valentina Lisitsa”

聴いてみると演歌のようなメロディが隠れていますね。そこでカバーしてみました。あっワルツだった。

“Chopin Valse(Waltz)Op.34-2/Rainy Night At Akasaka-Mituke/武富武馬”

次にこの曲は弾くと腱鞘炎になりそうでロマンティックな旋律だ。

“【ショパン】幻想即興曲 即興曲第4番 嬰ハ短調 遺作 作品66”

さてカバーするとこんな感じ。リズムで誤魔化して腱鞘炎ならずにすみそうだ。

“Fantaisie-Impromptu-Op.66.Chopin/武富武馬”

シバの女王の曲の想い

イージーリスニングの名曲「シバの女王」は、ミッシェル・ローランの作品より始まる。日本では1967年にポールモーリアがカバーし、1969年にレイモンルフェーブルのカバーでヒットして知られるようになりました。

“Michel Laurent Ma reine de Saba”

“シバの女王 ポール・モーリア  La Reine de Saba  Paul Mauriat”

“Raymond Lefevre & Orchestra – La reine de Saba (Live, 1987) (HQ)”

恥ずかしながら小生もカバーを2種してます。

“La Reine De Saba-シバの女王-Michel Laulent-武富武馬”

こっちは人探しに埼玉の川口と目白大学まで行ったカーナビ映像です。目白大学では学祭をやってました。
“La Reine De Saba-シバの女王-武富武馬”

「シバの女王と目白大学」

「桐榮祭 目白大学」

エンニオ・モリコーネ(Ennnio Moricone)のChi Mai考

1.映画音楽の巨匠モリコーネが好きになった曲は「Ennio Morricone – Film Music」というサントラベスト盤2枚組のCDの中の「Chi Mai」(カイマイ・シメイ) という曲がきっかけです。豊艶で切ないメロディのとりこになりました。
それがこのバージョンです。↓

Le Professionnel(プロフェッショナル) Chi Mai(カイマイ・シメイ) – Ennio Morricone


映画『プロフェッショナル』は1981年のフランス映画でエンニオモリコーネが音楽を担当しました。この「Chi Mai」は1971年のイタリア映画の「Maddalena」(マッダレーナ)の「Chi Mai」を焼き直したものです。

2.Ennio Morricone – Chi Mai – Maddalena [High Quality Audio]

この「Maddalena」(マッダレーナ)のあらすじは、人妻と不倫した僧侶が苦悩の果て海へ入水自殺してしまう話だそうだ。

3.エンニオモリコーネの素晴らしいところは、彼のコンサートでは彼が指揮してるところです。
“CHI MAI” – Ennio Morricone live in Moscow, 2012
(Ennio Morricone & Symphony Orchestra ‘Sofia’ – Chi mai)

4.以後多くのミュージシャンにカバーされハンガリーのバイオリニストもカバーしました。

KATICA ILLÉNYI – Chi Mai – La Professional

5.1971年にモリコーネが自作楽曲でミルバのアルバムを作りその中でChi Maiもカバーしてることを忘れてはならない。

Milta Chi mai

6.最後にグリコのおまけで小生もカバーしてます。残念なのがくも膜下出血の時に処分されてしまった中に音楽データーも処分されて作成年月日が不明なところです。幸いにyoutubeでは残しておいてくれたので“2011/04/04”以前でしょうか。

Chi Mai-Ennio Morricone-武富武馬(Japan)