「よもやまばなし」カテゴリーアーカイブ

古いカセットテープ

古いカセットテープが出てきた♪
『歌謡曲』と題した90分の自選集で「まちぶせ」石川ひとみ、「坂道の少女」沢田聖子、「旅ゆく者よ」榎本るみなど20曲が入ってた。ん~「坂道の少女」と「旅ゆく者よ」は何度も聴いてしまいました。「坂道の少女」はイルカさん作詞作曲。ストリングスのアレンジがきれいなのをむかしから好んでいたようです。
すべてレコード音源→カセットテープへのダビング。音質的には貴重なカセットテープですね。
どうも”音楽をギザギザに刻むデジタル化”と”人間の耳を騙しながらの音楽圧縮(人間の耳には聞こえない部分を省略など)”とは馴染めません。CDとレコードとの音の違いを一言で言えば、レコードはやさしさとかぬくもりがある音なのです。

デブマンション

今関東エリアのテレビのCMのデブタレントで目に付く【パークウエスト東京】。三共田無工場の跡地ではないですか。
西東京市の旧田無市地域には、多摩地域振興の一環で西武や多摩振興団体が中央線にならって工場や学校誘致をした大きな工場が四つ、三共・住友重機械工業・IHI 石川島播磨重工業・シチズンがありましたが、経営の合理化の一環として工場移転・統合のために前三者が田無を去って行く(予定含)のです。工場の地方等遠方への移転によりここで永年働いてきた労働者は、工場と一緒について行けるのかという論点もあります。それはそれで労働団体でご苦労されていると思います。
ほかに忘れてはならないのが、工場付近の居住者ですね。工場跡地には大型高層マンションが建ち始めて、周りの住民があえいでいるのです。景気がよかったころは、環境に気を使った低層な工場のままであると信じて土地を購入した人たちです。住友重機の近辺の人(60代のおばあちゃん)は、「住重の工場内には高層な建物は建つことはない」と購入時の不動産屋の言葉に騙されて物件を買ってしまったと言ってましたね。「いまさら引越しできない」と。
前述の”パークウエスト東京”のすぐ北側には、少し古い住宅地があります。南側は土地が少し低くなってて、住宅地があります。そこにデブマンションが来るとは。付近の人は苦悩のことでしょう。

キーワードのゲーム

今までも今でも自分のまわりの知り合いや友人にはゲームマニアやゲーム好きな人はいないのでなんともいえませんが。
ゲームの非現実な世界が現実的な体現として脳みそにインプットされてしまう場合があるのでしょうか。現実の世界だけで成長した人と、非現実世界と現実世界とが区別できないまま混同して成長してしまった場合、環境面で精神的成長過程に及ぼす影響の違いがあると思います。少なくとも自分の子供にはコンピューターゲームはやらせたくありませんね。

ブラックジャック

昨日パソコンのテレビで何の気なしにアニメの「ブラックジャック」をつけていた。
終わりの製作陣のテロップを見て驚いた。
中国製に驚いた。
アニメの手作業の部分は、人件費が安い中国に求めるのもうなずける。
ジャパニーズ・アニメはどこへ行く。

東宝ビルド不法侵入

幼い頃、同級生に誘われて東宝ビルド(東宝美術センター)に不法侵入したときのお話しです。
東名高速が多摩堤通りと交差してるところは、インターチェンジができる計画があったのですが、その計画に先立って東名高速の方には将来インターチェンジになる部分が段差してるのです。その中に、東名下り線から上り線へUターンできる部分(緊急車線)があり、図の黄点線のように東名を下から交差して上り車線につながっていて、それは多摩堤通りと平行して東名と交差してるのです。
ぼくたちは、多摩堤通りと緊急車線が平行してる(1)の地点でフェンスを乗り越えて緊急車線に侵入し、(2)の地点まで登ってフェンスを乗り越えて崖を登り東宝ビルドへ侵入しました。
さすがにこの時は東宝ビルド内の作業場の人に見つかってかなり怒られた記憶があります。
正門から見学手続きをお願いして入れたのではと思いますが、たしか正門から行ったとき入れてもらえなかった記憶もあります。
kitami.gif
下の図は、先日お話しした、円谷プロの怪獣やウルトラマンなどを作っていた工場です。喜多見から成城付近です。北海道の北見市は、この喜多見の人が北に向かって開拓した町と聞いたことがあります。
付近には国際放映・東宝撮影所・東宝ビルドと芸能関係者が好んで住む成城があります。
故石原裕次郎宅も地図中のありますが、現在はどうしてるのか不明です。
kitami02.gif

円谷プロの思い出

エコエコアザラクが円谷映像製作で思い出しました。
小学生の頃、東京は世田谷区の喜多見というところに住んでおりました。
近くは、成城・祖師谷・砧を位置してます。東宝撮影所・円谷プロ・東宝ビルド(時代劇などの室外セット)なども比較的近くで友達と探検に行ったりしてました。
砧小学校の坂を下り左に入ったところに円谷プロの工場があって、そこで撮影に使う小道具・カブリモノなどを作っていたのです。ウルトラマンシリーズのカブリモノやアイスラッカー・ゴジラ・ブースカなど塗料塗りたての臭いをさせて洗濯物のように干してたり、廃品ウルトラマンの頭とか足とかがその辺に転がってたり。友達と学校帰りなどに工場に見に行くとそこのあんちゃんに「帰れ」と怒られた記憶があります。とにかく工場に近寄るだけで怒られる感じで恐かったです。
その幼い頃は敷地概念など知るはずもなかったのですが、道路から開かれた工場の外に干してるものをみてるだけで怒られる筋合いはないものだと、今思いました。
明日は、東宝ビルド探検のお話し。

グルタチオンはアンチエイジングの決め手

何年ぶりかで「あるある大事典をみてた」
グルタチオンは、細胞の新陳代謝を高める物質で、ブロッコリーなどのアブラナ野菜に多く含まれるらしい。中でもスルフォラファン(ブロッコリーの新芽のスプラウト。カイワレと違う)に多く含まれるということだ。
・新陳代謝を高める→若返り(アンチエイジング)
この番組はこういう見解で話がすすんでいた。
しかし、生命が老衰するのは、DNAの中に”回数期限付き”の細胞分裂させるテロメアが存在するからですね。とすると、細胞分裂を早めない方が長生きしそうである。
・新陳代謝を高める→老化を早める
こういう見解もあるのではないかと思う。
この点、後に検証してみましょう。