「よもやまばなし」カテゴリーアーカイブ

円谷プロの思い出

エコエコアザラクが円谷映像製作で思い出しました。
小学生の頃、東京は世田谷区の喜多見というところに住んでおりました。
近くは、成城・祖師谷・砧を位置してます。東宝撮影所・円谷プロ・東宝ビルド(時代劇などの室外セット)なども比較的近くで友達と探検に行ったりしてました。
砧小学校の坂を下り左に入ったところに円谷プロの工場があって、そこで撮影に使う小道具・カブリモノなどを作っていたのです。ウルトラマンシリーズのカブリモノやアイスラッカー・ゴジラ・ブースカなど塗料塗りたての臭いをさせて洗濯物のように干してたり、廃品ウルトラマンの頭とか足とかがその辺に転がってたり。友達と学校帰りなどに工場に見に行くとそこのあんちゃんに「帰れ」と怒られた記憶があります。とにかく工場に近寄るだけで怒られる感じで恐かったです。
その幼い頃は敷地概念など知るはずもなかったのですが、道路から開かれた工場の外に干してるものをみてるだけで怒られる筋合いはないものだと、今思いました。
明日は、東宝ビルド探検のお話し。

グルタチオンはアンチエイジングの決め手

何年ぶりかで「あるある大事典をみてた」
グルタチオンは、細胞の新陳代謝を高める物質で、ブロッコリーなどのアブラナ野菜に多く含まれるらしい。中でもスルフォラファン(ブロッコリーの新芽のスプラウト。カイワレと違う)に多く含まれるということだ。
・新陳代謝を高める→若返り(アンチエイジング)
この番組はこういう見解で話がすすんでいた。
しかし、生命が老衰するのは、DNAの中に”回数期限付き”の細胞分裂させるテロメアが存在するからですね。とすると、細胞分裂を早めない方が長生きしそうである。
・新陳代謝を高める→老化を早める
こういう見解もあるのではないかと思う。
この点、後に検証してみましょう。

鼻毛のきり方

今日は、鼻毛をきれいに切りました。
アスベスト(石綿)を吸い込んだ場合、体内で潜伏する恐さを伝えるテレビを見てたら、鼻毛をパイパンにきれいに切るのでなく、適度に切るものであると感じました。バカボンのパパ状態にあるのも恥ずかしいので、鼻の穴ギリギリに出ない感じできれいに切り、中はボウボウという感じがよいでしょう。

パソコンとクシャミ

パソコンを触りながらクシャミをするとシブキが大変なことになる。
すぐに拭こうとすると伸びて広がるし、
あとでいいやと乾くとソフトな皮膜をはがす感じになる。
キーボードの隙間に入り込んで乾くと隣同士のキーがくっついてしまう。
パソコンで作業してるときにクシャミをするときは、
隣の人の顔に向かってシブキを出した方が無難かもしれない

物事をカタチから入ること・・

世界中から手持ちの画像ソフトで使えるプラグインやマテリアル素材テンプレートを集めまくりました。これで手持ちのソフトが最強になったわけです。プラグインは無料を集めまくりどれがどんな加工処理ができるのか理解できないありさまです。
また今後この集めたものを実際に使うかどうかも・・・たぶんほとんど使わないと思います。
なんでも物事をカタチから入って、カタチだけで終わる特質を持ち合わせているのです。

国際電話はまだ高額ですね

WEBログの設定を内面部分の変更をしてみました。
アーカイブの設定がありますが、そもそもアーカイブの意味自体がよくわからないです。
アーカイブとは「あぁかいぃ~部分」というようにかゆい部分かもしれません。
中国人留学生のその後
先月の中国人の知り合いとの国際電話の会話、きょうKDDIから請求が届きました。37分電話して4,876円でした。音質がよくなったといってる場合じゃないですぞ。高すぎ!!
IP電話でインターネット経由で中国まで行きそこから中国一般電話へ接続する方法があるはずですが、番号を調べてから掛ければよかったと思います。

夜半にかけて鼻毛を切りました

今日は、夜半にかけて今年初めて鼻毛をきれいに切りました。