「よもやまばなし」カテゴリーアーカイブ

飽きやすい性質

さてYahoo!ショッピングのお話しはここまでにして、万が一売れすぎて忙しくなったら近所のパートさんに手伝ってもらいましょう。
実際、オークションスタイルの”楽天フリマ”は商品がよく流れて、全国津々浦々のお客さんがいて楽しかったものです。ただ、オークションスタイルの販売は、めんごくさいのです。いろいろと。
ところで次は、パン工場はともくろんでおります。うちの近所には、ヤマザキのパン工場が二箇所ありまして、いつかここで働いてみようかと感じたことあります。ベルトコンベアみたいな上にパンが流れてるところで白衣で巾着帽かぶってです。帰りにパンをくれそうな感じですが社会科見学じゃないから管理上くれるわけないでしょうね。

地図も本屋で売れない?

幼少の頃から地図本を開くのが好きで、数年後の改訂版を買いなおしていたのですが、現在はインターネット上に置いてある地図をみるようになりましたね。
今では観察してみたい地域をネット上で簡単に観ることができるのです。これは、インターネットが普及してないとき本屋で地図を立ち読みする行為に似てまして地図本という物体が流通しないのですね。本が売れないということは、本屋さん・印刷屋さんにも影響あることでしょう。
アルプス社が民事再生手続きを出してたのですね。しかもこともあろうに皮肉にもヤフーが支援するそうです。
アルプス社は、地図のデジタルソフトCD化は早かったようですが、地図のネット上サービスのゼンリンに越された形でしょうか。地図ソフトCDは全国地図データーををパソコンに入れるので地図起動中はすばやく移動できて快適ですが、容量3G級です。ネット上地図は地図データーがネット上にあるのでパソコンの容量を食わなくてよいのですが、移動が速やかにできません。ただし、移動速度は、ネット回線スピードに影響してますから、光回線が主流に向かっているはずのネット回線の光に普及を待つしかないですね。
地図本の場合、改訂版を購入しても古い判を残しておくと、後々古い版の地図に残る古い町並みを気軽に観ることができたのですが。ネット上地図サービスでは、さすがに古い版を置かずに上書きでしょうから、町並みの”時代の流れ”の趣を気軽に楽しめないですね。
ヤフーさん。是非、地図本の絶版を回避してほしいと思います。

暖冬

灯油をトラック牽き売りのお兄さんが、「この冬はあたかくて灯油売れないし、やってらんないですよ」と客に愚痴うぃ言ってるのが窓の隙間から漏れ入った。やってられなきゃやめたらいいのに。ガス代ももったいないから。と、日記には書いておこう。

厳しいね

あぶなく三日坊主になるところでした。
詳しくは後ほど。。。
開店まであとわずか。。

msnメッセンジャーと漢字

パソコン歴は短くないのですが中国人の知り合いに誘われてmsnメッセンジャーをパソコンにインストールしてみました。使い方がよくわからずアイコンをクリックすると分けわからない画面が飛び出るありさまです。
メッセンジャーは、中国人と会話を楽しむときに重宝しそうです。
10年前以上前に中国人留学生と会話してたとき口述漢字の意味が伝わらないときメモ用紙などに筆記して見せると意味が伝わり会話が円滑になったものでした。
そうなんです。漢字は、「中国の古い国の漢の字」ですから、同じ流れにある中国語と意味において相性がよいのですね。
ただし、付言すべきは、日本語のすべての漢字が中国原産というのではなくて、明治維新文明開化と西洋受け売り文化時に西洋語からの学術用語などの翻訳において、日本人が漢字(西洋系法律用語・医学・科学などなど)を創作したものも混在してますので、むしろこの種の漢字は学術用語などとともに日本から中国へ輸出されて利用されているようですね。

マイフレンド

先日10年以上ぶりくらいに自分から電話してみた中国の上海に住む知り合いから、電話をもらった。
気づくと国際電話の音はよくなりましたね。電話相手が日本にいるようです。夫婦に会いたいな。
中国とは時差が約一時間。アメリカとなると日本と朝夜が逆なのに比べて、時差がさほどきになりません。
連絡手段として携帯メールですが、お互いの携帯の母国語に対応してなく文字化けおこすと、彼女からの指摘で実現できず。テレビのコマーシャルの携帯メール国際化は英語の世界のお話しのようです。
先日の電話後、そういえばWEBログなんかどうだろうと気づいて誘ってみましたが、このMOVABLE TYPE日本語版の中国語対応(文字化け!?)はどうだろうと危惧感を覚える。
ここに来てパスポートを持っていない自分は、申請しておこうかと感じるも申請手数料が高額なので今ひとつその気になれない。
あのころ10人くらい中国人留学生と知り合いになったけれど、いまどうしてるだろう。

毎日が早いですね

ブログも三日坊主で終わらせまいと感じながらもめんどくささは隠しきれない。
毎日そう話題などありません。北朝鮮拉致問題・ヨン様現象とテレビの毎日の話題で、世の中もよほど話題がないようですね。
そうして闇に隠れがちな社会保険庁流用問題・元橋本首相迂回献金問題と、ズルイことをしてバレてもとぼけるが勝ちと、子供たちは真似するのです。