「よもやまばなし」カテゴリーアーカイブ

リコール車のその後とお金の流れ(2)

さて鈴木自動車・ディーラー・仲介したSさんと3者出てきましたが、「公道上に停止するという緊急時もありJAFを呼んで、家までレッカー移動してもらいました。この非会員のロードサービス代は31000円かかりました。」の費用を請求するにあたり誰に請求すべきかです。

これはスズキ自動車になりますね。鈴木自動車とディーラーとは法人格が別でありデーラーは販売や修理をやっているのですね。欠陥商品を販売した責任もあるでしょうけれど一次的にはスズキ自動車でしょう。

ここで横道にそれますが、今回のトランスミッションの修理費は客は無償ですが修理代はスズキ自動車が負担してディーラーに修理代を払うものと思われます。中間のSさんには修理する車を持ち込んだマージンが払われるでしょう。

今日の電話で今週中に車が復帰できるらしいです。交通事故で自動車が不能になるのに比べてと自分にいいように考える今日この頃です。

リコール車のその後とお金の流れ(1)

もともと車にリコール通知があってディーラーは修理ラッシュを迎えててリコール修理の予定が立てられなかった。忙しい時期の7月を越えてから修理しようとしてた。

スズキのエブリィのトランスミッションが壊れる(7/9)」

7月9日夜7時ごろ車のトランスミッションが壊れて公道上で停止したのです。公道上に停止するという緊急時もありJAFを呼んで、家までレッカー移動してもらいました。この非会員のロードサービス代は31000円かかりました。

次の日自動車代理店?のSさんが壊れた車をディーラーに持ち込んでくれた。

何が起きてるのかネットで情報収集した。

スズキ自動車のリコール騒ぎについて(7/18)」

スズキの完成検査不正は広範にわたる

新たに発覚

全数検査で結果の改ざん(ブレーキ、ハンドル、速度計)などの検査で不合格とすべきを合格に。データー書き換えや一部工程を省略)

無資格者による検査(印鑑使い回しや登用試験で不正。発覚を恐れた組織的隠蔽)

件数拡大

抜き取り検査の燃費・排ガスデーター書き換え→18年9月公表時から900台増しの3700台

検査試験の環境の規定から逸脱して実施→同1800台増しの8700台

これらの不正は

原因となるコスト削減が誤った方向に向かい不正が隠蔽された。

トランスミッションが壊れたスズキの車が直った(7/18)」

とりあえず壊れたトランスミッションの修理(14万ほど)はスズキ自動車の無償になった。

ただし車が壊れる数週間前からエアコンのコンプレッサーが調子悪くなってこれの修理に8万円ほどかかるそうだ。この部分はリーコールとは関係ないらしい。

自動車が走行中壊れて止まることの恐怖

自動車が走行中壊れることを経験したことがあるだろうか。
一度目は「吉祥寺」のころ。2014年の5年前は武蔵野市吉祥寺界隈で勤務してました。武蔵野市から東村山市の自宅に帰宅中、新青梅街道の内側車線走行中に東久留米市内で突然エンジンがストップしました。エンジンがかからない状態で立ち往生してました。幸いに異変に察した通行人が車を押してくれて、付近の駐車場に待避できました。

二度目は西東京市内の路地でエンジンがストップしました。このときはレッカー車を持っている知り合いは駆けつけてくれずにJAFを呼びました。JAFが来るまで30分間車内でうろたえてました。

三度目の今日は勤務中エンジンがかからなくなり、変えた代車の代車もエンジンがかからなくなりました。この時もJAFを呼びました。

現代の今でも走行中に車が壊れることはとても恐怖を感じストレスが貯まるものです。

ただ脳みそは20歳を越えると脳細胞が流出していくそうです。これがトラブルに直面して試行錯誤して困難を脱出すると脳細胞が再生されていくと自分で良いように解釈してます。

トランスミッションが壊れたスズキの車が直った

「スズキのエブリィのトランスミッションが壊れる」は7月9日だった。その翌日の10日に壊れたスズキの車はディーラーに持ち込まれた。車関係でお世話になっている佐藤さんが10日に自宅に車をレッカー車で取りに来てくれてデーラーに持ち込んでくれたのだ。

で本日そのディーラーから電話を頂きリコール整備は終わったと報告を受けました。トランスミッションが不能になった部分の修理は無償だという。ホッとしました。

スズキ自動車のリコール騒ぎについて」で調べたように、コスト削減が間違った方向に向かったようです。欠陥商品も出荷してしまったようです。納品後ある部分が不能になっても、不正合格させた部分を起因として連鎖して別の部分に支障が生じる場合もありうるでしょうね。

この車はほかにエアコンの危機が悪くなり5分もすると霜取りが効かなくなるのです。エアコンのガスを変えてもその現象は起きるのですが、この部分は検証修理して料金が発生する場合もあると告知されました。

当方は壊れた当日、JAFに車を自宅まで運んでもらって31000円かかってるし、代車の運用を強いられてます。くたくたです。

スズキ自動車のリコール騒ぎについて

一週間前に所有するスズキ自動車のエブリィがエンコした。同車に対して数ヶ月前にリコール通知の郵便があった。「車が走らなく恐れがある」とサラッとした明記でリコール整備個所が書かれていた。

ネットで調べてみた。以下の記事を読んでみるとムカムカしてくる。の割にはあまり問題になってないようだ。
スズキ、リコール響き17%減益」(日経)

国内工場の完成検査で測定データを書き換えて不合格の車両を合格させた不正のほか、無資格者による検査などが発覚。

スズキが202万台リコール 対象台数は過去最多」(朝日新聞)

出荷前の完成車の不正検査があり、出荷前の自動車の排ガスや燃費性能を検査する工程で不正が見つかった。〜資格のない検査員が検査したり、ブレーキ検査で不合格になった車を合格にしたりするなどの不正も発覚。

スズキの検査不正、一気に拡大 隠蔽が常態化」(日経新聞)

スズキの完成検査不正は広範にわたる

新たに発覚

全数検査で結果の改ざん(ブレーキ、ハンドル、速度計)などの検査で不合格とすべきを合格に。データー書き換えや一部工程を省略)

無資格者による検査(印鑑使い回しや登用試験で不正。発覚を恐れた組織的隠蔽)

件数拡大

抜き取り検査の燃費・排ガスデーター書き換え→18年9月公表時から900台増しの3700台

検査試験の環境の規定から逸脱して実施→同1800台増しの8700台

これらの不正は

原因となるコスト削減が誤った方向に向かい不正が隠蔽された。

少し前にコスト削減のためレオパレスの建物の建築不正があったが企業のやり方としては方向性が似てないだろうか?

スズキの営業から営業の電話がはいる

本日夕方、エンコしたスズキの車を売ったディーラーの営業から新車の営業の電話が入る。スズキ自動車とスズキ販売は法人格は別であるがスズキ販売は今回のリコール騒動をどう受け止めているのだろうか。この電話は新車の営業の電話であった。自分のとこが売った車のリコール騒動の最中に新車の販売を営業する感覚には憤慨してしまった。

代車のエンジンがかからなくなる

スズキの車が仕事中にエンコした話の続報だが、昨日は自分が所属するグループから借りていた代車のエンジンがかからなくなり、別の代車に乗り換えた。が、途中でこれのエンジンもかからなくなりJAFを呼んだ。今は3代目の代車だ。車は乗っても乗らなくても傷んでくるから厄介だ。クルマは乗っても乗らなくてもお金がかかる。