「仕事」カテゴリーアーカイブ

くも膜下出血で救急車で運ばれてました

2014年8月8日早朝のこと、くも膜下出血を起こして、立川市にある災害医療センターに救急車で運ばれました。それから意識不明のまま3ヶ月たち三回目の手術で意識を回復しました。

DSC_0401

意識を回復してからすぐに救急病院を追い出されて、リハビリ病院として白十字病院に入院してました。 春先の4月すぎまで入院してる予定でしたが、薬もなく治療もなかったため、リハビリ病院が物足らなくなって、12月11日に退院してしまいました。 今は自宅で療養してます。

くも膜下出血の3分の1は死亡して、3分の1は後遺症があるらしいですが、自分は半身不随もなく後遺症もなく生きているのはラッキーかなって勝手に考えてます。

集中豪雨 武蔵村山

DSC_0121

昨年の今頃の季節は埼玉の富士見市にいたっけ。

武蔵村山の中藤から中央へ青梅街道を使わない抜け道で、集中豪雨の待機。大粒の雹も降ってるが車を傷つけやしないか心配です。

DSC_0123 DSC_0122

武蔵村山のスーパームーン

DSC_0128

今月11日?の武蔵村山のスーパームーン。撮っていたのをアップするのを忘れてました。

ここ一ヶ月、私生活を脅かす死にそうなくらいの激務であった。責任者などやるものでない。

「月に変わってお仕置きよ!!」

森永乳業東京多摩工場・大和工場

森永乳業の東京多摩工場・大和工場の中を一回りしてきました。
敷地内には、森永乳業東京多摩工場、森永乳業大和工場、森永乳業村山工場があります。

工場見学のご案内として、見学会もあるらしいです。
morinaga3
※通常は入れませんので。。たぶん。。
BGMは、バッハのカノンです。
動画作成音楽演奏は、武富武馬。

3
森永乳業の工場-Canon-カノン-Takema Taketomi

知り合いはたくさん持つものだ

DSC_0551

東京都府中市にある軽自動車検査協会の東京主管事務所 多摩支所へ、野暮用で行く。初めてやる手続きで、書類は揃えた上で行く。

なんと、運の尽き、車関係で詳しく車の事で世話になった知り合いの佐藤さん(新栄)にばったりと会ってしまった。なんでこんなところで会うのだろう。。

「手続きやってやるよ」といって、ここでやる手続きのすべてをやってくれました。

ありがとうございます。

大雪による帰宅困難者になる

DSC_0349

14日の大雪で自宅に帰れず、先週の大雪と同様に、支店にお泊りすることになった。

DSC_0352

DSC_0353

三鷹通りは関東バスしか通過してない。

夕飯とスリッパなどを買いに100均のローソン100へ。ここには、生活雑貨も置いてあるから良い。1万円も100円で売ってればよいのに。

DSC_0350

支店の食堂で食事してると、つみれ汁を差し入れてくれるおばさんがいた。

DSC_0355

ここの支店では、大雪などがあると、ここで働いている近所のおばさんが、食事を差し入れてくれることが判明。先週の大雪はとん汁であった。おばさんにはおばさんと言わずにお姉さんと言いなさい。

IMG_20140214_221300

ロメンキャッチャーLY

DSC_0155

ロメンキャッチャーLYだそうです。路面の状態はもとより、周辺の状況を調べるんだそうです。

急停車したり、進路変更したり危ない運転をしてます。

1.高速での「ひび割れ」検出を可能にしたフライング・スポット法
レーザを用いたフライング・スポット法により、最大時速80km という高速で幅1mm以上のクラックをすべて記録します。
2.光切断方式により正確な「わだち掘れ」データを提供
真上から走査されたレーザ光線による反射映像をCCDカメラにより記録する光切断計測方式を採用。採取した映像データをリアルタイム画像専用処理機で自動解析し、正確な「わだち掘れ」データを提供します。
3.非接触変位計を用い高精度な「平たん性」データを自動解析
真上から照射したレーザ光線の反射にレーザを用いたフライング・スポット法により、最大時速80kmという高速で幅1mm以上のクラックをすべて記録します。より路面からの高さを検出し、距離信号を重ねながらビデオに収録。リアルタイム画像専用処理機により自動解析し、高精度な「平たん性」データを提供します。
4.道路利用者の視点である乗り心地に関係する「IRI」データを提供
加速度計およびレーザ変位計により収集される縦断プロファイルデータを収録し、走行快適性等の評価に利用される「IRI(International Roughness Index)」を提供します。

wpid-13895342659430.jpg