「東京多摩」カテゴリーアーカイブ

山坂道 東京武蔵村山

DSC_0017

東京多摩の多摩湖周遊道路へ続く道。途中から獣道になってしまうため、バックして車で登ろうとしたが、タイヤのスリップ痕が道路に付いているので徒歩で登る。

下の写真は、谷の向こうの山の墓場をとらえたもの。

DSC_0018

羽村市 はむら花と水のまつりのチューリップまつりの画集

DSC_0008
羽村市のはむら花と水のまつりのチューリップまつりの写真を油絵タッチに修正してみました。

上の絵の左下にはネギ畑があります。

はむら花と水のまつりの主催が、羽村市観光協会だそうです。

チューリップは遠目に見ると彩り鮮やかできれいですね。
DSC00843

多摩地域からチューリップを観に来る人がたくさんいます。

DSC00886 DSC00855 DSC00937 DSC00889 DSC00899 DSC00893 DSC00916 DSC00924

チューリップの花もポピーのように開き始めて、もう終わりに近づいてきました。

DSC01037

羽村市のチューリップまつり (チューリップオーナー制度)

DSC_0008

花と緑と水のまち「はむら」(羽村市観光協会)のチューリップまつりに行ってきました。

写真の模様は、羽村市 チューリップまつり(はむら花と水のまつり) 2014 (1)/羽村市 チューリップまつり(はむら花と水のまつり) 2014 (2) (Takema Taketomi’s Photo Gallery(写真館))

市内唯一の水田「根がらみ前水田」があり、裏作を利用して、約33品種・40万球ものチューリップ球根を植栽しています。 広大な水田には色とりどりのチューリップが咲き、関東で最大級を誇るチューリップ畑となります。

駐車場代500円。チューリップを観るのは無料です。チューリップ畑の1画ごとに小学校の名前や会社の名前が入った看板もありました。 オーナー制度って、、見方を変えると地域振興に寄付金を募ってるのですね。。。なんかヘコミます。 以上。

チューリップオーナー制度 関東でも屈指の規模を誇る「根がらみ前水田」のチューリップは、個人・企業・農家・行政が協働で栽培することを目的としていて、球根の植え付けから管理・掘り取りまでを支援するチューリップオーナー制度で運営しています。 チューリップ球根の裁判管理は、農家およびボランティアがオーナーに代わって行いますが、11月の球根植え付けと5月の球根掘り取りに参加することもできます。

DSC00810 DSC00955

そんでもって会社関係の人も結構観に来てます。 DSC00937 DSC00929 DSC00924 DSC00916 DSC00893 DSC00886 DSC00866 DSC00862 DSC00843 DSC00840 DSC01037

昭和記念公園 2014 チューリップ 3

DSC00495

Takema Taketomi’s Photo Gallery(写真館)昭和記念公園 チューリップ(tulip) 2014 (1)SONY Cyber-shot DSC-RX100昭和記念公園 チューリップ(tulip) 2014 (2)SONY Cyber-shot DSC-RX100

なんだか絵に描いたような写真ですね。

DSC00498 DSC00499 DSC00503 DSC00515 DSC00517 DSC00537

桜とチューリップとのコラボレーションです。

DSC00554

向こう岸のチューリップが、小川の水面に反射してます。絵で表現すると面倒くさいかもです。

DSC00565

下のピンクのチューリップは、豚か猿の皮膚みたいですね。

DSC00646 DSC00652 DSC00672 DSC00689 DSC00693

昭和記念公園 2014 チューリップ 2 WEBに写真を載せるとき

DSC00703
Takema Taketomi’s Photo Gallery(写真館)昭和記念公園 チューリップ(tulip) 2014 (1)SONY Cyber-shot DSC-RX100昭和記念公園 チューリップ(tulip) 2014 (2)SONY Cyber-shot DSC-RX100

SONY Cyber-shot DSC-RX100で撮影したものを観てきましょう。

どんなデジタルカメラでもWEBに載せる時は、撮った画像を縮小しなくてはいけません。今回は、横幅600ピクセルまで縮小してます。WEBに載せるという目的を結果から遡れば、ブログなどのために写真を撮るためのデジタルカメラは、過度に高画質のものを必要とされないのかもしれませんね。

加えて、デジタルカメラの写真を表示させるデバイスの異なりがあります。パソコンのモニタのハード面とその設定の相違、スマートフォンの画面の種類と設定の相違など。自分が撮影した写真は、第三者には色彩や明るさなど異なった表現で伝達されるでしょう。

今回、昭和記念公園のチューリップをSONY Cyber-shot DSC-RX100で、300枚撮りました。その中の28枚です。(昭和記念公園 2014 チューリップ 2も含む)
DSC00708

チューリップが花びらの重なり合いを識別できるほどに、光によって透けてます。

DSC00714 DSC00724

離れて見る薄桃色のチューリップも近くで見るとグロテスクな色彩になっています。

DSC00726 DSC00732

これも、花びらがスケスケですね。

DSC00734 DSC00736 DSC00738 DSC00739 DSC00748 DSC00754 DSC00762 DSC00772

昭和記念公園 2014 チューリップ 1 女性の絶対領域とチューリップ

P1000915
昭和記念公園の2014年のチューリップを観てきました。このページは、Panasonic LUMIX DMC-TZ40で撮ったものです。基本は、SONY Cyber-shot DSC-RX100で撮るのですが、DSC-RX100はズームの倍率が少ないので撮りたいショットをカバーできません。そこで、Panasonic LUMIX DMC-TZ40を持ち歩いてます。

コンパクトデジタルカメラのままなのは、デジカメで撮った写真をプリントするわけでもないから。ただ、少し大きめのサイズとより多くの枚数は、下記のフォトギャラリーに置いてます。
Takema Taketomi’s Photo Gallery(写真館) (昭和記念公園 チューリップ(tulip) 2014 Panasonic LUMIX DMC-TZ40)

女性の絶対領域とチューリップです。男性諸君はどちらを見るか?言わずもがな、チューリップでしょう?
P1010023
桜とチューリップとのデュエットです。
P1000956 P1000975 P1000960

絵に描いたような画ですね。絵に描く必要ないです

P1000927

今日はまだ、満開じゃなかったんですよ。今週もう一度いくかな。

P1000933 P1010004

昭和記念公園 花と女性

P1000924

国立昭和記念公園に行ってきました。

昭和記念公園のおさらいです。もともと、立川陸軍飛行場。戦後、アメリカ空軍立川基地を経て、昭和記念公園になりましたね。

今日は、割りと外国人家族連れをよく見かけましたが、たまたまだと思います。

白人とチューリップは、相性が良いですね。絵になります。

P1000928
外人の女の子が、串に挿したたこ焼きみたいのを食べてます。そのオヤジが、写真とってるから、こちらをにらみつけてます。
DSC00789

この春はAKB48企画もあるそうで、AKBかとおもって、ズームしてみたら、違うようで。。でも花と女性は相性が良いですね。

P1010034

DSC00659