「東京多摩」カテゴリーアーカイブ

明法中学校・明法高校へ行った

母親を東村山の徳島診療所眼科に車で連れて行き、待っている間東村山にある明法学院(明法中学校・明法高校)へ寄ってみた。自分の膀胱でなくて母校である。食堂ができて、校舎と付近のバス停名が変わっていた。

昭和記念公園 2017年チューリップガーデン行ってきた

昭和記念公園のチューリップガーデンンのチューリップが見ごろを迎えたそうなので見に行きました。入園料410円。駐車代820円。と高め。
昭和記念公園の駐車場からチューリップガーデンまで30分も歩かなければなりません。こまったものです。

この時期に毎年チューリップを見に行ってますがだんだんとしょぼくなってきてるようです。

自分撮りに挑戦。老けたなぁ~。

田無神社 例大祭

dsc_0268

田無神社の例大祭です。

こういうお祭りがあって見に行くと、涙が出そうになることがあります。2年前の脳卒中の時に死んでたかもしれないからです。こういうことは楽しいんだなと生きている喜びを感じるからでしょう。

田無神社例大祭は、西東京の歴史、文化、住む人の魂を担う神事です。
例大祭に参加することが日本の伝統を受け継ぎ未来に繋ぐことになります。

dsc_0277

dsc_0272

dsc_0275

西武新宿線田無駅北口 SONY XPERIA X Performanceのカメラ

DSC_1307

時間があったのでスマホを変えたからカメラをチェックするために西武新宿線田無駅北口に行ってみました。

機種はSONY XPERIA X Performance docomo SO-04Hです。なかなかきれいに撮れます。これならデジカメを持ち歩く必要がなさそうです。

DSC_1308 DSC_1309 DSC_1304

災害医療センターへ行く

DSC_0938

退院してから月一回ほど通っていた災害医療センターです。今日もここへ診察に行くとこれからは2・3年に一回、CTを撮りに行くだけで良いと言われた。正直なところ、2年前の意識不明後、薬もなく治療もないのに、月一回診察してもらって4・5千円払っててハラワタ苦しかった。将来は2年後忘れなければ行けば良い。
脳卒中といえば死んだ者や後遺症残った知り合いが多い。きょうも先生にお礼を言い、この地域では最高峰の医療機関で救急車でここに運ばれたのが幸運であったと医者と話しした。ありがとうございました。

災害医療センターに行く

DSC_0917

おととしのくも膜下出血で救急車で運ばれた病院の災害医療センターへ行ってくる。
退院してから半年後から約月一回通っている。正直なところ三ヶ月の意識不明から意識の回復後、治療もないし薬もないし、現在でも治療も薬もない。必要なことは、体内の頭部から大腸辺りまでのパイプ(シャント)にズレがあれば体外のリモコンから調節するくらいだ。これはいささかサイボーグになった気分だ。
問題なのは、入院当時の主治医が水曜日しか外来を診てないので、毎週月曜日しか休みを採れない自分と曜日が合えずに、主治医だった先生に診てもらえないのです。
きょうは、4月11日に予約してた分の通院に行って、予約無しの枠で受付しました。ところが予約無しのせいか、1時間待ってもお呼びがかからないので、来週に予約して帰って来てしまいました。体調もなんの切迫もしてないからそれでいいかなと判断です。ここ1周間で体調か急変して死ぬこともないだろうと言う判断です。

昭和記念公園 フラワーフェスティバル 2016 チューリップ

毎年昭和記念公園のチューリップを観に行ってます。ここのチューリップはオランダからデザイナーを呼んで植えた花壇です。小川と林と色とりどりのチューリップ。過去に脳卒中で死んでたかもしれない自分にはこの上もなくきれいで感動しました。来週はもう花が開いてしまって今日がまさに見頃でしょう。次は来年です。生きてればの話です。