「東京多摩」カテゴリーアーカイブ

5Gが始まるらしい→慌てなくてよい

今年から5Gが始まるということで新機種発売は5G対応機種が増えるという。とはいえ近所の携帯のアンテナに変化があるのかと見に行ったら何の変化もなかったです。

やはり都市部を中心に始まって地方部はもっと先かな?すると5G対応機種を手に入れるのに慌てる必要もない。

5Gは普及するのか?「3つの課題」が市場成長を左右する

東久留米のお風呂の王様が閉店してた

お風呂の王様東久留米店が閉店してしまいました。東久留米にあるスパジャポのようなスーパー銭湯にはまり、そういえばお風呂の王様はと調べてみたら先月閉店してました。あきらかに東久留米にあるスパジャポが影響してると考えられます。

岩盤浴でスパジアムジャポンに行く

スパジアムジャポンに行ってきました。今日は2度目で岩盤浴目的です。お風呂は750円と岩盤浴650円です。岩盤浴だけの目的だったけど、入浴料として最低750円かかるので計1400円かかりました。ただ、岩盤浴料にはレンタル浴衣も含まれてるし、結果的に岩盤浴するとお風呂に入りたくなります。ちなみに岩盤浴の汗は、普通の汗でなく体の毒素が吹き出てるそうです。どこかのレビューにありましたが、スーパー銭湯にしてはガキが多いです。平日の月曜なのに。
結局今日は岩盤浴と温泉入浴を楽しみました。満足してます。平日とはいえアサイチが良いです。

襖の貼り換え紙を探しに島忠へ行く

襖の張替えを探しに島忠へ行きました。時代も変わるもので近所のホームセンターは子供のころあったのはなくなり、今では島忠が幅を利かせてます。

最近の医療の進歩は目まぐるしい 救急車の運・不運

再三このブログでも触れますが、最近の医療の進歩は素晴らしいですね。手術やるにしても患者の苦痛が少ない形でやります。
むかしだったらくも膜下出血なら死んでたでしょうに、イレウスならまだ退院してなかったでしょうに。

とお医者さん側に言うと、確かにそうだが、医者や先生によるよと言われました。そういえばむかし大学生のころ当時は一般教養と言ってた生理学の講義で医者が先生やってましたけど言ってました。
新しい医療情報は日々入るが医者によってはそれに無頓着で捨てられると。古いままやる医者もいると。嘆いておられました。

近所の病院の医療情報は非常に役に立ちますね。そういえば12月13日に東京白十字病院で救急車を呼んだ時の救急隊員は真っ先に「以前くも膜下出血でしたか?」と聞かれたから同じ消防署の人かと思って「あの時はありがとうございました」とお礼を言うと、違う消防隊員で東京白十字病院の人が今回伝えてたらしい。2・3救急隊員の人と会話しましたが、くも膜下出血の時どこの病院に運ばれて助かったとかの情報が救急隊員に来ないから、救急車に運ばれた日時と病院名と現況をお知らせくれたら助かると言ってました。救急車を呼んだ時の救急病院の空きがない時の運はあるでしょうが。

蛇足ながらくも膜下出血の件で退院後災害医療センターへ行ったとき、お礼がてらここの病院はすごいですねというと、うちは脳卒中には自信あるからと言ってました。

新山手病院に行く サーボーグ?

先月25日に退院してから初めて予約表通りに新山手病院に行きました。佐藤将彦先生です。手術の時からお世話になってます。
いま見てみると「鼠径(鼡径・そけい)部ヘルニア」参照。ヘルニアに自信あるみたいです。

腸閉塞(イレウス)で手術した」参照

特に問題はないけれど、最近行きつけのスパジャポだがお風呂で電気がピリピリするのがあり、「ペースメーカーや体内に金属がある人は控えてください」と注意書きがあるから、自分の場合は人工の腸管が5cm入ってるから聞いてみた。特に問題はないようです。ついでにくも膜下出血の時に脳のくも膜から腸に入れてもらったシャントは体外から磁気で向きとか圧を調節するから聞いてみたら、それはさすがに入れた病院に聞いてみてと言われました。

シャントの動力は?」参照

なにしろ歳を増やすごとにサイボクハム 違った サイボーグみたいになっていくからです。

廻田緑道を歩く

前回、東村山にある廻田を訪れたのは「廻田緑道 東村山市」(2015)は約五年前。再び訪れた。付近の東村山浄水場の水源は、多摩湖、狭山湖、玉川上水、荒川(秋ヶ瀬取水堰)だそうです。

東京と水道局」より

廻田緑道は山口貯水池(狭山湖)を水源にして東村山浄水場へ水道管が通っている。蛇足ながら、山口貯水池と村山貯水池は通称狭山湖・多摩湖と言われてるが西武鉄道がレジャー目的で駅名を命名したとされている。

廻田緑道の入り口から南に向くと東村山浄水場に至る道路になっている。

廻田緑道は遊歩道になっている。

峠を越えると西武遊園地が見える。

左には多摩湖の堤防が見える。