「Sweets」カテゴリーアーカイブ

米麹の甘酒ヨーグルト

米麹の甘酒ヨーグルトを作りました。プレーンヨーグルトと甘酒の自然の甘さがマッチしてます。これはネットで見つけました。身体に良さげです。こんなことしてるから大病しても大事に至らないのかも。ただ大病は防げない。ミトコンドリアに嫌われない自然治癒力は養われるのかも。

ヨーグルトメーカーげ米麹の甘酒50℃で

55度で作った甘酒ができました。寝かせる容器の関係上きのう50度で作ったのを食べるのですが、寝かしてる間に柔らかくなって甘みも出てくるようです。ならば菌が死滅する可能性が低い50度でやった方が良いと感じました。

ヨーグルトメーカーげ米麹の甘酒50℃で

ヨーグルトメーカー50℃で作った米麹からの甘酒。甘さは出てましたけど、ちょっと硬さが残ってました。

甘酒作りはヨーグルトメーカーが良い

ヨーグルトメーカーで作った米麹の甘酒が出来上がってました。温度設定55度で10時間やりました。出来上がりは茶色の変色もなく、白いまま甘さもあります。電気釜の時少し茶色に変色するのは糖質が変質してるのでは?と感じました、また、出来上がりはさわやかです。

次回は50度です。

ヨーグルトメーカーで作る米麹の甘酒を食べる

ヨーグルトメーカーの米麹の甘酒を食べました。まだ4時間ですが味見がてらです。温度は55度に設定してます。結果、電気釜の保温機能で作るよりおいしいです。甘みも出てました。このヨーグルトメーカにも甘酒ボタンがあるのですが温度が何度になるかわからないから手動で55度に設定してます。50度はどうかと検討中です。

ヨーグルトメーカーで米麹から甘酒を作る

ヨーグルトメーカーで米麹からの甘酒を仕込みました。このヨーグルトメーカーには甘酒ボタンがありますが、保温の温度が不明なので手動で55度に設定して10時間でやってみました。今や砂糖に甘み代わりに甘酒を使ってます。

米麹甘酒用のヨーグルトメーカー到着

米麹甘酒を作るためにヨーグルトメーカーが欲しくなって到着しました。
醸造技術の花形「米麹」参考によると50度前後で死滅しますとあるので温度管理が難しいと感じたからです。

ヨーグルトメーカーのレシピ本には甘酒も想定されてレシピも書いてありました。3484円でまあまあです。