「くも膜下出血」カテゴリーアーカイブ

クモ膜下出血を検証していきましょう

令和のサイボーグ

自分のブログをチェックして気付いたことは、医者に行かなければならないことだ[災害医療センターへ行く]より。クモ膜下出血の件で2年後に来るように言われてたのです。たぶん脳をMRI検査をして脳内のカテーテルの向きとか水圧を調整するのです。この調整はリモコンでやります。先生が言うにはカテーテルはアメリカ製だけどリモコンは中国製だから調整にもたつくようです。ヤバさがありますが今のパソコンやスマートフォンは実質中国製が多いではないですか。いずれにしてもサイボーグになった気分です。

ローソン100の紅しょうが好きのドーナツ 伊藤製パン

ローソン100の伊藤製パンの紅しょうが好きのドーナツです。揚げパンの中に紅しょうがの具のマヨネーズクリームが入ってます。悪くない味です。

昭和記念公園のチューリップ・ガーデンに行ってくる2019

東京の立川にある昭和記念公園のチューリップ・ガーデンに行って来ました。入園料が450円。駐車代820円もしました。基本的にはこのチューリップを見に毎年行ってます。今回カメラはデジカメを持たずにスマホだけでチューリップを撮りました。このチューリップ昨日が見頃出ましたからあと一週間ほど見れますけどチュウリップの花がだらしなく開きすぎて締りがなくなります。過去にくも膜下出血のこともありきょうも涙があふれてしまったおじさんです。

昭和記念公園のチューリップが見頃です。

東京の立川にある昭和記念公園のチューリップガーデンのチューリップが見頃だそうです。この時期になると自分は毎年昭和記念公園のチューリップを見に行ってます。特にクモ膜下出血で生還した年のチューリップガーデンは生きててよかったと涙があふれてきたものです。ここのチューリップガーデンは確か今はどうか知らないが、オランダからデザイナーを読んでデザインしたものです。平坦な土地にあるチューリップ畑よりも小川・池と緑とチューリップの花の色との調和画とてもきれいです。だまされたと思って見に行ってください。

3ヶ月間の意識不明から気づいたこと→死後の世界は無い。幽霊なんかいない

2014年8月8日にくも膜下出血を起こして3ヶ月間の意識不明になりました。。それで感じたことは死後の世界は無いし、幽霊なんかいないということです。

人の意識活動から生まれる感情は脳神経網に電流が流れて生じるもので、脳神経網に電流が流れないと感情が生まれないのです。自分はクモ膜下出血を起こして脳に脳髄液がたまる水頭症になり脳神経に電流が流れなくなり脳機能がストップして意識不明になりその間の記憶がないのです。意識回復時の記憶は意識不明になる前の記憶が残っています。動画の映像のシーンで言えば、意識不明なる当時のシーンと意識回復時のシーンとが瞬時に変わるような状態です。意識不明時の感情がなく記憶もないのです。

そうすると人が死ぬと意識活動もなくなり感情もない「無」の状態になり、したがって幽霊は存在しないと考えられます。

ただし幽霊を見たという人の体験は、存在しないものを見えてしまった言わば幻覚を見たという体験はありうるかもしれません。この話しの流れの先の発展形態が宗教になるのでしょうね。

大洋製薬 クエン酸 届く

大洋製薬のクエン酸です。10年以上飲み続けているクエン酸。くも膜下出血になっても死なずにすんだのはクエン酸のおかげであると信じきってます。まさに信ずるものは救われる。さわらぬ神にたたりなしですか。分包を持ち歩いてます。

くも膜下出血から4年目

2014年8月8日の早朝に自宅で、くも膜下出血(脳卒中)を起こしてから、今日で4年目。4年間生きてました。笑