「くも膜下出血」カテゴリーアーカイブ

クモ膜下出血を検証していきましょう

大洋製薬 クエン酸 届く

大洋製薬のクエン酸です。10年以上飲み続けているクエン酸。くも膜下出血になっても死なずにすんだのはクエン酸のおかげであると信じきってます。まさに信ずるものは救われる。さわらぬ神にたたりなしですか。分包を持ち歩いてます。

くも膜下出血から4年目

2014年8月8日の早朝に自宅で、くも膜下出血(脳卒中)を起こしてから、今日で4年目。4年間生きてました。笑

アクエリアス クエン酸Sparkling2000mg

アクエリアスのクエン酸Sparkling2000mgです。

クエン酸信奉者の自分はクエン酸に目がないです。再三お伝えしてますが、自分がクモ膜下出血で生還してるのはクエン酸のおかげであると思い込んでるからです。

クエン酸とくも膜下出血と食事

最近支店長が変わった。その新しい支店長は煙草を吸う人だった。煙草を吸う人は偉くなれないと聞いててしばらくの支店長はタバコを吸わない人だった。その新しい支店長が喫煙室でタバコを吸ってたので驚いて声をかけてしまった。で、自分がタバコがやめられたいきさつを話した。くも膜下出血のときに3ヶ月間の意識不明になってそのときにタバコを辞められてた。するとその支店長はくも膜下出血になってオタクのように完璧に回復してるのは1%くらいじゃないかと指摘された。たしかに知り合いでくも膜下出血や急性硬膜下血腫になった人はみんななくなってます。あたらしい支店長にも伝えましたがたぶんクエン酸の自然治癒力のおかげであると考えてます。加えて、食事に気を使うことが致死率の高い病になったときに生還する方向に向かうでしょう。だからこそ普段から良い食生活をするのだと。

大洋製薬 食添クエン酸 分包 3g×12包とくも膜下出血

大洋製薬 食添クエン酸 分包 3g×12包です。再三の紹介ですが自分は過去15年以上大洋製薬のボトルのクエン酸を飲んでました。ほんの疲労回復のつもりでした。そうして5年ほど前にくも膜下出血になって3ヶ月の意識不明になっても後遺症なく生還できたのはこのクエン酸の自然治癒力のおかげと解釈してます。最近このクエン酸にも小袋タイプが販売されたようです。小袋タイプは外に持ち運べて昼間外で飲めます。嬉しい限りです。

母親をは東京白十字病院へ連れて行く

母親を東京白十字病院へ連れて行きました。少し前まで母親のかかりつけは久米川病院でしたが、本人の希望により病院を変えました。病院は本人の希望により治療効果がかなり変わってくるのではないかという気持ちもあります。この東京白十字病院は自分がくも膜下出血の時に救急で運ばれた病院の災害医療センターが勧めたリハビリ病院です。ちなみに久米川病院は父親が入院中に亡くなった病院です。そういうイメージ的なものは病院のレビューと混ざって治療効果にかなり影響されると感じます。

病院のレビューといえば自分がくも膜下出血の時に救急車で運ばれた災害医療センターの評価は星5つです。こればっかりは消防署の救急隊方々にも感謝ですね。加えてくも膜下出血の時に自分の主治医だった脳神経外科の重田先生は命の恩人です。ドクターXです。

Panasonic 手首血圧計EW-BW53を購入する

Panasonicの手首血圧計を衝動買いする。スマホにリンクできるということで購入する。一応4・5年前にくも膜下出血を患っているので再発を防ぐためにも血圧の管理が必要だ。購入ですがどういうわけかコジマポイントが5000ポイントもたまっていたから利用しました。この血圧計はスマホアプリに連動ということですが、スマホアプリに情報が旨く飛ばないから、正常に機能するのに時間がかかりそうです。そうでなくてもPanasonicクラブのログインですが、過去に利用したことがあって忘れてしまったクラブPanasonicのIDとかパスワードが求められて、その点利用に時間がかかってしまった。血圧が測れるまでに血圧が上がりそうです。

アプリとリンクできましたが情報が飛ばないです。