「くも膜下出血」カテゴリーアーカイブ

クモ膜下出血を検証していきましょう

生命維持装置の跡

胸の上部に生命維持装置の跡が残ってます。これはくも膜下出血を起こしたときに3か月の意識不明の間、酸素か栄養を運んでた生命維持装置をつけてた跡です。これに気づいた人に過去に何かの病になったのかと聞かれたこともあります。

災害医療センターの名医たち

6年前のくも膜下出血を起こしたときに、救急車で立川にある災害医療センターに運ばれて3か月の意識不明になったのです。その時の主治医の先生は重田恵吾先生でした。くも膜下出血で脳に脳髄液がたまり水頭症になったところ、その脳髄液を処理するため重田恵吾先生が脳から腸までシャント(パイプ)を入れてくれました。退院して社会復帰後数年に一回そのシャントの具合を見てもらうため災害医療センターへ行くのですが、重田先生は月曜は非番で、早川隆宣先生に見てもらってます。

退院して職場復帰した当時、今では引退した責任者の酒井一磨さんに、君のように損傷なく復帰できた奴は見たことないと言われました。

くも膜下出血の時に処分されてなかった

約6年前にくも膜下出血で3か月間意識不明になったときに、家族に処分されてしまったと思い込んでた免許証やカード類が押し入れの中で見つけた。免許証・カード類は再発行してもらったから必要ないものだが、使われてないクオカードが残っていた。

大洋製薬のクエン酸は中国産だった

クエン酸信奉の強い自分が飲み続けてて、このブログでも勧めてた大洋製薬のクエン酸は中国産だった。急遽国産のクエン酸を注文した。ショックが大きい。

大雨の時車を塀にぶつけた

先日の午前は久しぶりの大雨で気持ちも沈んでいたと思ったら、バックして折返しのときにブロック塀に車をぶつけてしまった。修理はできなくて新品と交換で20万ほどになるという。買ったところの社長が言うには、中古でドアがあれば安く上がるという。車が故障したり傷つけていつも思うのが身体が壊れてなければそれに越したことがないということかな。6年前死んでたかもしれないから。

くも膜下出血の予兆に気が付いたこと

きょう、くも膜下出血の予兆に気が付きました。中学生のころから年に数回頭痛がしてたことです。ド近眼のため首から上までの筋肉の緊張感から来るものと思ってました。バファリンで痛みを止めてました。承知の通り動脈瘤破裂でくも膜下出血になったのですが、その後動脈瘤が破裂してコイルを入れてもらい、動脈瘤がなくなり、頭痛も無くなりました。たぶん動脈瘤のコブが別の神経に接触して頭痛を引き起こしてたと推測できます。たまに頭痛がある人は脳の中に何か異常が起きてると心配した方が良いでしょう。致死率が高いくも膜下出血を起こさないためにも。

米麹の甘酒と黒ごまきな粉アーモンド

米麹で作る甘酒をごはん代わりで食べるようになってから体の調子が良いです。甘酒にヨーグルトを乗せます。甘酒はさわやかな感じがします。そこに黒ごまアーモンドきな粉の粉末を掛けます。ナッツ豆類をそのまま食べたらイレウスになったから粉末で食べます。黒ニンニクもやめました。くも膜下出血とイレウスを後遺症なく短期で生還したのは食事にあるものと考えてます。信ずる者は救われる。

ヨーグルトメーカーで米麹の甘酒を作るレシピ(当ブログより)

粉末黒ごまきな粉アーモンド 健康オタクが気づいたもの(当ブログより)