「社会-旧テキストサイトより」カテゴリーアーカイブ

あしたは朝飯ぬきで・・・

あしたは早大の生協のカフェテリア食堂で
「50周年記念の感謝デー」
カレーライスとラーメンがなんとたったの50円。
カレーにビーフがやたらたくさん入ってたりして。
大槻教授は学食利用しないからなぁ。

短大の生き残り作戦

?短大の生き残り作戦(その1)(2001/10/13)
学習院女子大学
嘉悦大学
目白大学などなど。
これらはもともと短大だったのですが、四年生の大学に変えたのです。全国的にも短大を四年生の大学へと
変えるところが増えてるようです。
もともと短大生は朝から夕方までみっちり講義があって四年生の大学に比べたら遊んでる暇もないと聞いてました。四年間ゆとりある時間で勉強しようという趣旨でしょうか。
ですが、少子化が進んできたから四年間学費をもらいたいという下心も見え隠れしています。
------
JR山手線T駅付近の富士短期大学(共学)。
ここも四年生に変えるつもりでしょうか??
下校時間短大から駅までタバコを吹かしながら横に並んで歩き、イッツウの商店街を現チャリで逆送する・・などなど。校門の内外付近では幼稚園かと思うほどだ。
学費を払ってる親も大変だと思う。偏差値教育を支持するつもりはないが、最近偏差値もつけられない大学が出てきて、入試で名前を書けば合格校が増えてきているし・・。
短大き残り作戦(その2)東京富士大学(旧富士短期大学)
東京の富士短大(共学)の学生と駅まで道が一緒になる。
最近T駅のメインの階段の横にエスカレーターができた。
エスカレーターの前にいたある富士短嬢は、
自分がのる電車が到着してるのに気づいて慌てたのか、彼女の前のお年を召した男の人にむかって、「このー!!くそじじー!!どけよ!!」と叫んだので唖然とした。
その男の人は力を入れられるかぎりで「くそじじーとはなんだよ!!おい!!」と言い返してた。
とっさのときほどソダチや本質が現れやすい。
エスカレーターに乗る前には電車発着電光掲示板あるし、急ぐなら並列の階段をのぼればよいものを・・。
先日、校舎立替え間近かのとき、新校舎に立派な校章をつけようと、同校の同族系理事たちが、遠くから傾いてるとか位置を指図していた。
校舎や校章がいかにきれいで立派であろうが、それ以前に、同学生たちの傾きを気にしたらよいものを。
一般人は学生の資質を見ているものである。
この文章に対しての削除要求は、法的な根拠を加えてください。

教育者モラル・教育事情のふと思ふこと 2

?また出会い系サイトと教諭だった(2001/10/4)
「アッコの部屋」という埼玉県越谷市に在住のイッシー氏のHPである。
イッシー氏は現在失踪中であるという。
実は彼は高校教師で出会いサイトにはまり、失踪の直前、エンコー関係で金銭トラブルになっていたという。
教諭だったのならわたしも彼に言いたいことがあるから、無事に帰って来て欲しい。
またまた先生と出会いサイトとエンコーである。教育面ではITよりも先生のモラルを向上させたほうがいい。
と思った。
?教諭のHP(2001/10/5)
昨日紹介したHPであるが、今日見に行ってみると、表紙からBBSや日記などのリンクが切られてた。
事件性の疑いがある場合、HPを誰の意思で誰が修正していくのか見守りたい。
わずかだけまだBBSに入れるページがあるが、「おまえ先生だったんか?」など非難する書き込みが目立つ。
教育監督責任者の責任は重い。
■参考リンク「・・・・」
まだ刑事事件になってないようなので、リンクはひかえておきます。
?2001年10月29日(月)また買春教諭と出会いサイト
エンコー(援助交際)は、売春である。売春をする女性を古くは売女(バイタ)とか遊女などと呼んでいた。
売春する女性の身体も心もきたならしいから、近づきたくない。
まして個人売春が増えてるから、衛生面でも病気もちが多そうだ。
慢性の性病は不妊症にもなりやすく、中絶手術をくりかえしても不妊症になる。
いつかは愛する人との子供を産みたいと感じてるはず。
その愛する人があなたが売春してたことを知れば、または子供ができなければ、あなたのすてきな夢もかなわなくなる。
お金にはかえられないあなたの体なのに、たった2万円くらいで夢を代償にしてもいいのかな。それでもあなたは売春がしたいのか。
東京の大田区の教諭が出会い系サイトで女子高校生に事件を起こしましたね。
-----
必要性よりも過保護的な利便性が先行し、次世代携帯電話などといいながら、次々と新しいおもちゃのおまけをつけて新機種を売りまくるケイタイ会社。
ケイタイの通話代欲しさのために、ケイタイの出会いサイトを利用して売春する女子高校生が多い。ケイタイ会社にも大きな責任がある。
?「エンコー教師とIT革命」2001年11月9日
先進国で出遅れたIT革命を国をあげて追いつこうとして、教育面も施設・技術整備拡充へ向かう今、それらを指導する側にインターネット上のモラルの教育の必要性は高い。
わたしは、少し前社会人相手に講師として教壇に立たされたことがある。初めて多くの人前で話をするので、ある友人の先生にコツを聞いた。
すると、「教職が教えるのは半分はハッタリみたいなものだから、適当でいいよ」と、
意味深なことを言った。
彼らには、能における”花”を考慮する緊張感もいらないらしい。
—-
「出会い系サイトと教諭」(朝日新聞)
「少し前、妹とまちがわれたいわくつきのサイト」
このサイトはかなり改善されてたのですね。
警察が動いたということで、単なる失踪でなく事件性ありと判断し、リンクを貼りました。
「不思議な人」
彼のHPにうちのAの写真つきのバーナーを無断使用して、
うちのAがリンク集を選んだというページをつくり、
さらに悪質ながら、AのHPにリンクせずに、
失踪教諭のHPにリンクしてた人。(チトややこしい)
上の二人は同市に住んでるから不思議だった。
?2001年11月15日(木)エンコー教諭の末路
Aの日刊「あっこちゃんの部屋」は、 以下のリンク先とは無関係です。
「出会い系サイトとエンコー教諭」(続報)(朝日新聞)
「アッコの部屋」
当該教諭が残したサイト。
昨年の夏ごろAがまちがわれてから、彼のサイトがらみでAが何回か涙を見せた。
彼自身もAの掲示板にも来た。
出会い系サイト・携帯サイト・エンコー(売春)・さらに教諭という教育者として・
そしてAがサイトの精神的苦痛を受けたという現代的なさまざまな問題をはらみ、タイムリーな話題である。
ヌケガラとなったHPとその掲示板を観察していこう。
彼の日記に事件の流れが読める。
彼の掲示板が数種類残っているが、読んでいると、物悲しく感じる。
ご冥福をお祈り申し上げます。
?2001年11月16日(金)わたしは無実だ!!
Aの日刊「あっこちゃんの部屋」は、
以下のリンク先とは無関係です。
Aが彼の精神的被害者とも言えるのですが・・・。
まちがえてこられた方は以下へおまわりください。
「出会い系サイトとエンコー教諭」(続報)(朝日新聞)
「アッコの部屋」
http://www.din.or.jp/~sgy01625/
まだ彼の表紙は残ってるのですが、 昨日までアクセスできた掲示板も停止中になりました。
「サーバーに残された彼のプロフィール」
「TVで話題の彼の日記」
(2001/5/24~2001/7/15)
ミラーサイトっぽさもあるのですが・・・。
ご冥福をお祈り申し上げます。
「不思議な人」
この不思議な人は、うちのAの写真つきのバーナーを無断使用して、うちのAがリンク集を選んだというページをつくり、さらに悪質ながら、AのHPにリンクせずに、上記教諭のHPにリンクしてた人。
二人は同市に住んでるから不思議だった。
教諭の事件について、なにかコメントを出すべきでは??
?2001年11月17日(土)死んで残るもの
「アッコの部屋」
・「TVで話題の彼の日記」
(2001/5/24~2001/7/15)
ミラーサイトっぽさもあるのですが・・・。
—-
本当に本人が書いた日記だろうか??中学生くらいの日記みたいだ。
漫画みたいな人格みたいで、読んでいて笑ってしまった不謹慎な僕ちゃん。
教諭であったなら、少なくともわたしたち年下の手本となるような生活をしてほしかった。
教育委員会は何をしているのだろうか?
似たような教師は全国に、まだまだたくさんいるに違いない。
彼がWEB上に残したヌケガラを見ると、
わたしの父親が、
人間の価値は死ぬときわかると言ってたことが、言い得て妙でならない。残された家族や親戚・知り合いなどが、
恥をかくような死に方はしたくない。
と思った。
-----
日産の最近のCM。
いすゞから転職してきた銀縁メガネの車のデザイナーさん。
自信ある車を語るなら、カメラに目線を合わせてほしい。
なにか後ろめたいのかと印象を受けるぞよ。

続きを読む 教育者モラル・教育事情のふと思ふこと 2

職業訓練学校生

一、にぎやかなハローワーク
リストラされて今年の四月から職業訓練学校へ通っている53才の男(K氏)の付き添いで、今週の月曜日(17日)、新宿のハローワーク(職安)へ行った。
求人票がパソコンモニター画面のタッチ検索型になったと聞いてたから、パソコンがはじめてのK氏には戸惑うだろうと思ったから付き添った。
200台近いパソコンがあるが、ひとり約30分くらいで検索しろと時間制限が書いてある。
案の定、K氏は検索条件のパソコン検索にてこずってたから、手伝った。
途中でアナウンスが入り、混んできたからひとり20分以内に短縮するという。
隣には60才近い方が座る。やはりまごついてる。20分で人の人生が決まるものかと感じた。
周りを見渡すと、20代から男女がいて、まさに老若男女という状態でごったがえしていた。
帰りがけ、職業訓練の民間委託校はどこか知りたくなり、訓練の窓口へ行く。対応した人はかなり無愛想だった。
混んでて忙しいのはわかるが、公務員には原則としてリストラがないのだ。こんな横柄な態度では、いつか職を求めてきた人たちの暴動が起きてもおかしくないな。
とおもった。
二、「最大約一年半失業保険をもらう方法」
知り合いに職業訓練校に入所した人と卒業した人がいて、ウラ技を耳にしたことがある。
・仕事をやめる一年間くらいは残業などを多くして年収を増やすこと
・失業保険が切れるまでに職業訓練校に入所すれば、入所中の期間は保険が延長されること
・保険が切れる直前に訓練校一年コースに入れれば約一年半保険金がもらえる
・一年コースは四月生のみです
ただし、都道府県によって多少の違いがあることも予想されます。
三、明日の11月3日は、
職業訓練学校の技能祭(いわゆる文化祭)があるそうです。
誰でもタダで入れるし、いろいろな機械なども見学できるそうです。
たぶん全国各地の訓練校も同日行われるかもしれません。知り合いが入っていますので、わたしは、偏見をもたずに行くつもりです。みんな大変なんだ。
他人事ではいられないときが来るかもしれない。
四、東京都立技術専門校(職業訓練校)では、国のIT革命が影響して、コンピューター系の関係科に入所希望者が増えている。(緊急IT化対応訓練)
(平成12年4月応募倍率)
OAソフト管理科(5.5倍)。
パソコン財務管理(5.1倍)。
電気関係など1.0倍前後。
IT関連系の科で応募者が急増しているが、公立の技術校では、施設設備が供給不足である。
そこで、民間へ講義を委託している(某技術校教頭談)。
すると、委託される民間校(受託校)は喜んだ。講義運営代は、税金から支払われるし、教室設備・講師・教材がそろってさばけるからだ。加えて、卒業後の自校へ宣伝になるからだ。
つぎに受託校どうしのしれつな戦いが始まる。手法の一例として、チクリ・悪風吹聴などがおこなわれる。匿名掲示板への誹謗中傷な書き込みもある。
受託校の講義風景はというと、受講生は、失業保険などから日当がでるから、それ欲しさにとりあえず出席していて、睡眠学習してる方もチラホラ。
講師からみたら、ひどいらしい(民間受託校講師談)。出席してくれれば委託校にも金が入るからおいしい商売だ。
民間受託校が、”校”とか”学院”の名を語った”株式会社”ということにも問題があるが、
税金・保険の無駄遣いともいえよう。
(受託校・受託校受験生のすべてではありません)
東京都立技術専門校(職業訓練学校)
講師募集例(こちらは都立の技術校の講師募集)
五、
私の知人で、昨年度の一年間、50代にして職業訓練学校の機械電気科に通った人(K氏)がいる。
彼は、今現在も週に二回ほどハローワークの求人データーの端末を検索しに通っている。
いまだに職が決められていない。
ハローワークに用意されている求人票には、”受付年月日”とその票の”紹介期限日”が記載(約二ヶ月間ほど)されていて、その端末の検索結果には、受付日の新しいものから順番に表示される。そして受付年月日の新しい求人票でさえも採用人数1人に対して応募者が20人前後も集まる、という状況が続いているという。
しかも求人票の採用年齢に20歳~60歳とかなりの幅を持たせているが、現在のところ採用側は実際、特殊な職種を除いて資格・経験を考慮せずに、できるだけ若い人を雇っているようだ。
「今は月20万かせぐのが難しい」と、女房も子も持たないK氏は愚痴を言う。彼の妥協的な希望職種は警備系なのだが、20代30代も妥協的に警備系の職種を求めざるを得なくなっている事情(若年世代も職がない)もあるから、50代のその知人までチャンスが回ってくるわけがない。
K氏本人は、「公園で暮らすしかないさ」と顔を引きつらせて冗談を言うから、「テントはどこで買うんですか?・・そうだ。ぼくら知り合いでテントくらい買ってあげましょうよ」と私は追い討ちをかける。
別のリストラされたサラリーマン警備に転職した人は、一年後に一年間の契約社員に強いられ、さらにその次の年、警備の現場は機械警備(警備系も人件費削減のために、セコムのように現場には人間からセンサーの機械に置き換て、警備請負代を安くする)となり、解雇された。
“痛みを伴う構造改革”と標語を言う”あーいえばこう言う”総理。
主語がないあいまいな日本語。
痛みの主語は、誰がと思いきや、公務員関係でもなく、一般人のことで、しかも、社会的下層者や社会的弱者に他ならないことが、知り合いたちを見てて痛感した。
(旧、テキストサイトより)

文章についての悩み

小さい頃、文章は紙に書くものと思ってた。
だから自分の文章を他人や不特定多数に読ませるような場合、紙に下書きしたり何度も文章を校正したものだ。
そうしているうちに自分が伝達したいことの意思の感情的な部分が薄らいでいった。
小さい頃、文通をしてた。一通の手紙を一度便箋に書ききったら、一日以上寝かしてからまた読み返すと、自分の文章が少し感情的な部分が優先された文章になっていて、自分の真意と少しかけ離れていることに気づき書き直したものだ。
最近はホームページや掲示板に自分が書き込む機会がが多くなった。
自分の文章がいったんネットにのせられると、自分の文章がいとも簡単に公のスペースに置かれてしまい、予測のできない不特定多数の者に自分の文章が読まれる可能性がある。
ところが、紙に書くときと違ってネットの場合、めんどくさがり屋のわたしはほとんど校正もしなくなり寝かすこともしなくなった。
こんなことでは文章が感情的な部分が優先されてしまうおそれがある。
そうか、掲示板などは感じるままに書き込んでしまうことが多いから感情的な文章になりがちだし、相手もそうだから、感情的になりやすい意見の衝突になりやすいんだ。気をつけよう。
と、思った。