「長生きしよう!!」カテゴリーアーカイブ

災害医療センターへ行く

DSC_0938

退院してから月一回ほど通っていた災害医療センターです。今日もここへ診察に行くとこれからは2・3年に一回、CTを撮りに行くだけで良いと言われた。正直なところ、2年前の意識不明後、薬もなく治療もないのに、月一回診察してもらって4・5千円払っててハラワタ苦しかった。将来は2年後忘れなければ行けば良い。
脳卒中といえば死んだ者や後遺症残った知り合いが多い。きょうも先生にお礼を言い、この地域では最高峰の医療機関で救急車でここに運ばれたのが幸運であったと医者と話しした。ありがとうございました。

災害医療センターに行く

DSC_0917

おととしのくも膜下出血で救急車で運ばれた病院の災害医療センターへ行ってくる。
退院してから半年後から約月一回通っている。正直なところ三ヶ月の意識不明から意識の回復後、治療もないし薬もないし、現在でも治療も薬もない。必要なことは、体内の頭部から大腸辺りまでのパイプ(シャント)にズレがあれば体外のリモコンから調節するくらいだ。これはいささかサイボーグになった気分だ。
問題なのは、入院当時の主治医が水曜日しか外来を診てないので、毎週月曜日しか休みを採れない自分と曜日が合えずに、主治医だった先生に診てもらえないのです。
きょうは、4月11日に予約してた分の通院に行って、予約無しの枠で受付しました。ところが予約無しのせいか、1時間待ってもお呼びがかからないので、来週に予約して帰って来てしまいました。体調もなんの切迫もしてないからそれでいいかなと判断です。ここ1周間で体調か急変して死ぬこともないだろうと言う判断です。

災害医療センターに行ってくる

DSC_0717

おととしの夏にくも膜下出血になって救急車でここに運ばれた。3ヶ月の意識不明後、頭にシャントを入れてフルタイムの仕事へ回復した。

きょうは、頭の中のシャントの調整のためにCTスキャンを撮りに行く。頭のなかの脳髄液の水圧を調整する。意識回復後もシャントを入れてる自覚はないが、剣道とか、サッカーのヘディングは避けたほうがいいらしい。。心持ちサイボーグになった気分だ。。

IMG_20160307_102312 IMG_20160307_093023 IMG_20160307_091350 IMG_20160201_111843

風邪をひいた。うれしい。

おととしの三ヶ月にも及ぶ意識不明から生還して初めて風邪を引きました。うれしい。昨年は風邪をひかなかったのでちょっと不安になってました。。

風邪をひくほど回復しました。

クエン酸りんごジュース

DSC_0613

脳卒中で無傷で生還したのは、10年以上飲み続けているクエン酸りんごジュースにあるのかなと感じ始めたと昨日のブログに記した。

りんご100%ジュースにクエン酸を混ぜて飲む。ただそれだけである。何故かこれを10年前から飲み続けている。。

DSC_0614

クエン酸と脳卒中 大洋製薬

DSC_0599

自分は脳卒中(くも膜下出血)になっても死ななかった。麻痺とかの後遺症もない。なぜかと聞かれるが運が良かったとしか言えないのか。最近考える。そういえば10年以上飲み続けているものがあった。それはクエン酸。この粉を毎日スプーン1杯りんご100%ジュースに入れて飲んでいた。
クエン酸は、自然治癒力を高めて、血液をサラサラにすると言われている。もしかすると自分の奇跡の生還はこのクエン酸のおかげかもしれない。

Citric Acid
植物性のデンプンを発酵させて作ったクエン酸です。

クエン酸は体内でエネルギーを作り出すクエン酸サイクルに関与している物質で、
ジュースの味付け、お料理、おそうじなど、様々なものに利用されています。

災害医療センターに行ってきた

昨年8月にくも膜下出血で倒れた時に救急車で運ばれた病院の立川にある災害医療センターにMRIを撮りに行ってきました。。MRIは磁気による撮影で、その磁気によって脳内のシャントの弁がズレてしまったので調節してもらう。。意識回復後は薬もなく治療もないが、そういうものらしいです。。我が生命の恩人というべき災害医療センターは、くも膜下出血に関してはお医者さんも言ってましたが最高峰らしいです。。救急車でここに運ばれて運が良かったです。ウン。。

DSC_0065