「長生きしよう!!」カテゴリーアーカイブ

黒ニンニクを作ろう パート2 (2)

自家製黒ニンニクを作るため炊飯電気釜の保温を続けてちょうど一週間たちました。なかなかいい色になってきました。さらに一週間とプラス3日ほど保温を続行します。

黒ニンニクを作ろう パート2

近所の八百屋で国産ニンニク1個158円のを16個買ってきました。前回はサミットストアで国産ニンニク1個290円のです。値段に開きがあります。

電気釜には水分がたまるのともあるそうなのでスノコ代わりのを入れます。

キッチンペーパーを敷き詰めます。

ニンニクを入れます。今回はニンニクをばらさないで入れました。

キッチンペーパーをかぶせます。

電気釜の保温スイッチを入れます。保温のまま2週間以上あっためます。注意しなけれっばならないことは、電気釜にもよりますが自分の電気釜は12時間ほど保温を続けてると安全装置が働いて自動的に保温のスイッチが切れてしまうことです。保温がオフにならないように1日1回、いったんオフにして再び保温スイッチをオンにするのです。

黒ニンニクをつくろう (3) 完成

8月1日に黒ニンニクを作り始めて(「黒にんにくを作ろう」)約20経過しました。ここで炊飯器の保温を止めて、さらに一週間ほど寝かすそうです。完成写真を撮ろうとしたのですが、母親がつまみ食いをしてたらしことと、職場に分けようとして取り出して数が少なくなってしまいました。味はニンニク臭さがなくなって、甘みが増して、食感は昆布飴のような感じです。ちょっとした果物です。黒ニンニクはニンニク臭さがなくなってニンニクの成分を採り入れられてフルーティで良好です。第二弾は量を増やして作る予定です。

黒にんにくを作ろう (2)

ちょうど二週間前に黒ニンニクを作り始めて(「黒にんにくを作ろう」)2週間がたちました。黒ニンニクができてきました。酸味があって甘みがあります。ニンニク臭さは消えました。初めてにしては成功です。これが黒ニンニクとして買うと4000円ほどです。黒ニンニクにすると健康成分がニンニクの40倍ほどに増えるそうです。こういうのも信ずるものは救われる話で終わるのでしょうか。思うにこういう健康アイテムは生存率が低い病になったときに生存するという消極的な効果でしょうね。誰が最初に作ったのでしょうか。

SSK旬 鯖水煮

SSKのさば缶 旬 鯖水煮です。SSKのさば缶はおいしいです。サミットストアでセールしてました。1缶248円のところ186円と50ポイントで実質136円。これは安いです。

黒にんにくを作ろう

最近職場のパートさんの紹介で黒にんにくに興味を持ち始めました。そこで市販の黒にんにくを買ったのです(熟成発酵黒にんにく ほぐし 創建社当ブログ)が思ったより高額です。ネットで自分で作れるという情報をもとに黒ニンニクを作ってみることにしました。
黒ニンニクは炊飯器の保温機能を利用して作れるそうです。そこで、ニンニクのにおいが残ってもいいように、黒ニンニクを作るためだけの炊飯器を買ってきました。ヤマダ電機で9840円のIH炊飯器を買いました。有益な情報ですがヤマダの人が言うには保温機能だけを使うなら、電気代がIHの方がお得らしいです。そこで、IHの炊飯器の一番安いのを買いました。

用意するものは、ニンニク1コ298円とキッチンペーパー。

キッチンペーパーを敷いて、ニンニクを入れて。

保温ボタンを押すだけで、とりあえず一週間放置します。初めてなので、火が出ないか心配です。

Panasonic 手首血圧計EW-BW53を購入する

Panasonicの手首血圧計を衝動買いする。スマホにリンクできるということで購入する。一応4・5年前にくも膜下出血を患っているので再発を防ぐためにも血圧の管理が必要だ。購入ですがどういうわけかコジマポイントが5000ポイントもたまっていたから利用しました。この血圧計はスマホアプリに連動ということですが、スマホアプリに情報が旨く飛ばないから、正常に機能するのに時間がかかりそうです。そうでなくてもPanasonicクラブのログインですが、過去に利用したことがあって忘れてしまったクラブPanasonicのIDとかパスワードが求められて、その点利用に時間がかかってしまった。血圧が測れるまでに血圧が上がりそうです。

アプリとリンクできましたが情報が飛ばないです。