「長生きしよう!!」カテゴリーアーカイブ

ニンニクとゴーヤを買いに行く

自家製黒ニンニクのニンニクと自家製ゴーヤの黒酢掛けのための国産ニンニクとゴーヤを大人買いしてきました。けっこう金かけてます。こういうのを食べてれば致死率が高い病になったときに死ななかったり後遺症も残らないという消極的な効果があるという程度でしょうね。

黒ニンニクを作ろう パート4 (1) 順調です

先週、新しい電気釜を買い黒ニンニクを作り始めて1週間たちました。なかなかいい色になってきました。国産ニンニクで手ごろな値段で売ってる店を探してます。しばらくは職場のパートさんやお客さんに分けて自分で食べられるニンニクが1個くらいなのが難点です。前回黒酢失敗した黒ニンニクは自宅で食べられそうなので食べてます。

サバ缶と白菜炒めを作りました

サバ缶と白菜の炒めものを作ってみました。味付けはサバ缶の汁に任せます。

白菜を1/8をざく切りします。

サバ缶の汁を入れて白菜を入れて中火で15分。

サバ缶の具を入れます。

チューブの生姜とにんにくを適量入れます。

出来上がりです。粉末のだしを入れても良いです。

黒ニンニクを作ろう パート3 (2) 黒酢は失敗

黒ニンニクを作ろうのパート3では、黒酢を加えましたが、1週間ほどたって失敗に気が付きました。黒酢で保温温度が異常に上がり焦げが生じてしまいました。味は黒酢を加えない方がおいしいです。

黒ニンニクのために電気釜を買う

IH炊飯器を11871円で買ってきました。前回はヤマダで今回はコジマです。前回と同じ機種ですがヤマダの方が安いです。黒ニンニクは出来上がるのに2週間かかるから1週間づつ作れるように電気釜を2個用意しました。食堂などにある保温用のおおきな電気釜も候補にしましたが、1週間ごとに食べられれば良いから同じのになりました。

黒ニンニクを作ろう パート3 (1)

黒ニンニクのレシピを試行錯誤してますが、今回は黒酢を加えてみました。保温の初めに、黒酢を160ccほどニンニクにまいてみました。

黒ニンニクを作ろう パート2 (3)

試行錯誤から始めた自家製黒ニンニク。そもそも黒ニンニクを作る意義ですが、ニンニクの独特の臭みがなくニンニクの良い成分が体内に取り入れられる効果があります。市販の黒ニンニクは高額です。ネットの黒ニンニクのレシピによると1週間から20日間、電気釜の保温を続けるそうです。前回は保温を20日間しましたが、今回は前回よりもニンニクが小ぶりなので保温は14日間で完成したことにしました。試食してみると前回の方が甘みがあってフルーティでした。ニンニクはできるだけ大粒を使う方がおいしいかもです。どれが作り方の正解というのがないから経験を積んで自分好みにおいしくしていくしかないです。