「音楽」カテゴリーアーカイブ

世の人を忘るな

賛美歌第二編128番『世の人忘るな(よのひと わするな)』God Rest You Merry, Gentlemen

むかし大学生のころクリスチャン学園だった。毎年クリスマスが近づく12月だったか、クリスマスに向けてクリスマスツリーにライトアップの点火祭があって初等科の低学年生がクリスマスツリーに集まってこの賛美歌第二編128番「世の人忘るな」を合唱してました。その記憶があって20年以上前にMIDIにしました。

以下の過去の演奏はギターが冗長で好きでないです。

Christmas Memory(God rest ye merry gentlemen) 「世の人忘るな」武富武馬

Gustav Holst The Planets Op. 32 Jupiter ホルスト 惑星 木星 ジュピター

20年近く過去にMIDIフリー素材サイトやってましてその時に選んだ楽曲です。ホルストの惑星の中の木星ですが、そのメロディは現在でも通用するメロディに魅かれて演奏しました。原曲は1/3ですが1/4に治してます。その後ジュピターでヒットした歌手がいましたね。自分にとっては思い出深い曲です。

Gustav Holst The Planets Op. 32 Jupiter ホルスト 惑星 木星 ジュピター 武富武馬

JUPITER(Dance)-The PLANETS-Gustay Holst/武富武馬

Sarasate Zigeunerweisen. サラサーテのツィゴイネルワイゼン

Sarasate Zigeunerweisen. サラサーテのツィゴイネルワイゼン 武富武馬

センセーショナルなメロディーで好きです。

ずっと昔の出来事です。

ZIGEUNER WEISEN-Chaos Love/武富武馬/SARASATE

ペドロ&カプリシャス別れの朝をウドを感じながら聞く

別れの朝はペドロ&カプリシャスで知られてるが、これはウドユンゲルスの作品のカバーであった。

「別れの朝」 ペドロ&カプリシャス

ウドのオリジナルは良いですね。

Udo Jürgens – Was ich dir sagen will (Drehscheibe 26.07.1967) (VOD)

渋さが増してます。

Udo Jürgens – Was ich dir sagen will 2014

そして当方もカバーしてます。しびれるようなベース音が好きです。

Was ich dir sagen will (別れの朝)Cover-Udo Jürgens-武富武馬

ブレッド&バター とル・ミストラル 青い地平線とあの頃のまま

30年以上前ブレッド&バター の青い地平線が深夜ドラマの主題曲として使われていた。筒美京平の作品だという。ブレッド&バター(ブレバタ)は日本のウエストコーストサウンドとなる湘南サウンドに部類されていた。でブレバタのメンバー(兄弟二人)の一人の外人の奥さんが湘南の中学校の英語の教師をしていると当時のベル友が教えてくれた。

ブレッド&バター  青い地平線 – BLUE HORIZON

ブレッド&バター は何故かル・ミストラル名義で活動してる時があると今日知った。

Le Mistral (ル・ミストラル)青い地平線

そしてブレッド&バター にユーミンも呉田軽穂名義で曲を提供していた。

Bread & Butter – あの頃のまま

ブレッド&バター あの頃のまま Acoustic LIVE

ユーミンの自演。

松任谷由実 / あの頃のまま

ブレッド&バターとユーミンの競演も残されていた。旦那も演奏してます。

あの頃のまま 松任谷由実 ブレッド&バター

愛のシンフォニー レイモン・ルフェーヴルとミッシェル・ポルナレフ

レイモン・ルフェーヴルの愛のシンフォニーはイージーリスニング曲として切ないメロディで知られる。これにも原曲があった。ミッシェル・ポルナレフの愛のシンフォニーだ。

Michel Polnareff : Une simple mélodie

Raymond Lefèvre _ 愛のシンフォニー _ Une Simple Mélodie _ レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ

サンプル―の二人の天使の魅力/Concerto Pour Une Voix /Saint-Preux

サンプル―のふらりの天使(Concerto Pour Une Voix /Saint-Preux)という曲は美しく昔から耳にする曲です。

SAINT PREUX Concerto pour une voix

多くのミュージシャンがカバーに挑戦してます。

Mayssa Karaa – Concerto pour une voix (Saint-Preux)

André Rieu – Concerto Pour Une Voix (Live in Australia)

彼らがカバーした時は再ヒットの兆しがありました。

Clémence – “Concerto pour deux voix”

Jean-Baptiste Maunier & Clemence – Concerto Pour Deux Voix

そして恐れ多くも。

二人の天使/Concerto Pour Une Voix-武富武馬/サンプル―/Saint-Preux