「武蔵野うどん」カテゴリーアーカイブ

野口製麺所 東村山地粉 鹿肉汁うどん

野口製麺所の東山地粉 鹿や肉汁うどん(920円)です。武蔵野うどんの肉汁うどん。なんと豚以外に鹿や猪が選べます。今日人生初めて鹿の肉を食べました。チョット固くて歯切れ悪く味の風味もありません。豚の方がおいしいです。




久兵衛 肉つけ汁うどんとゼリーランチ

久兵衛の肉つけ汁うどん(590円)とぜりーランチ(130円)です。武蔵野うどんの肉つけ汁うどんは肉が厚切りでおいしかったです。ゼリーフライ(埼玉県行田市で作られている食品の商品名であり、おからを主としたものをパン粉などの衣を使わずに素揚げしたコロッケの一種である)ホクホクしたポテトフライっぽかったです。なんでゼリーというのか店員に聞いたら、知らないと言われました。

武蔵野うどんのテイクアウトとランチタイム

武蔵野うどんにこってて、探してると、武蔵野うどんをテイクアウトできる店を発見しました。久兵衛屋さんで武蔵野うどんも持ち帰りできるようです。

武蔵野うどんのランチもやってるから行ってみないわけには行かない。いや行く。

きくや つけ麺うどん3Lミックス(天付・のり・肉汁)

きくやのつけ麺うどん3Lミックス(天付・のり・肉汁)(800円)です。武蔵野うどんも三件目です。肉汁うどんにもてんぷらやのりをかけるとおいしくなりますね。満足しました。

肉汁うどん発祥の店「手打ちうどん 小島屋」 肉汁うどん

肉汁うどん発祥の店とされる「手打ちうどん 小島屋」で肉汁うどん(並750円)を食べました。おいしかったです。

懐かしい田舎うどん 『小島屋』 東村山市

野口製麺所 肉汁うどん 武蔵野うどん

武蔵野うどん(むさしのうどん)とは、東京都・多摩地域と埼玉県に伝わるうどんのことである。「手打ちうどん」とも呼ばれる。Wikipedia武蔵野うどん

旧職場のパートさんが武蔵野うどん好きの人がいて、たまに東村山まで武蔵野うどんを食べに来てると聞いて、武蔵野うどんを知りました。東村山界隈はうどん屋さんが点在して武蔵野うどんを出している。いつか武蔵野うどんの食べ歩きをしたいと考えていて、きょう思い出したかのように武蔵野うどんを食べに行きました。

きょうは野口製麺所の肉汁うどん(820円)を食べました。つけ汁に豚の薄切り肉が入っててうどんを付けて食べます。おいしかったです。メニューを見るとこの肉汁うどんには猪とか鹿肉があるそうです。