「lunch」カテゴリーアーカイブ

肉の天ぷら定食 支店の食堂

DSC_0132

支店のA定食は、肉の天ぷら定食でした。

に肉の天ぷらとは。。味がしつこいのでは。。。肉の薄切りに、青のりや紅しょうがをまぶした衣にしてます。しつこい味とおもいきや、意外とさっぱりとおいしかったです。

チキンソテー定食 支店の食堂

DSC_0129

A定食(550円)のチキンソテー定食です。
過去の食堂では、西東京、武蔵野、武蔵村山と移動してましたが、これからしばらくは西東京支店が続くと思います。

ここの食堂業者の食材の搬入の部長に、手作りの焼き豚をまるごともらったことがあります。

[自家製焼き豚とほうれん草 支店の食堂 番外編]

今日、食材を運ぶ部長と西東京支店で一年ぶりに会話出来ました。おいらが倒れたことを武蔵野支店で聞いてたそうで、その時のおいらの容態は絶望的だったらしいです。

[牛のすき焼き風煮定食 支店の食堂]

まーそんなところです。

 

ロースかつ弁当 和幸

DSC_0110

和幸のロースかつ弁当です。
日曜日は職場の食堂が休みです。食堂業者は委託に回してて、日曜日は出勤者が少ないから食堂の売上もでないから休みになってます。コンビニ弁当はレンジでチンすると苦味が出る感じで好きでないから、和幸にしました。和幸のとんかつは腹がもたれない気がしてサクッとおいしいと思います。
加えて、コカ・コーラを飲みました。ほぼ一年ぶりです。味が全く変わってました。3ヶ月の意識不明は筋肉や味覚までリセットさせるのでしょうか。繊細な味の異なりも感じるようになりました。コカ・コーラって割りと苦かったかなって。

DSC_0122

カップ麺にじゃがいもを混入させてみる

DSC_0110

カップ麺にじゃがいもを混入させてみました。今回はマルちゃんの昔ながらの焼きうどんです。

じゃがいもは中より小さいものを1200Wで4分間レンジでチンしました。

この方法で行くと、スープ入りのカップ麺でもじゃがいも入れてもおいしいかも。カップヌードルのカレーはジャガイモが入ってておいしいです。

うん。じゃがいもひとつで満足感が良くなります。

DSC_0111 DSC_0112 DSC_0113 DSC_0115

ポテト焼きそばを試してみる

DSC_0095

最近はやっているポテト焼きそばを作ってみた。

今回は、ウワサのペヤングやきそばにコイケヤの頑固あげポテトチップを混入させてみました。昨年はゴキブリの死骸が混入されていたペヤングに今回はポテトチップを入れてみたわけです。

ポテトチップはいつ入れるか?「今でしょ」と林先生に言われそうなのでお湯を入れる前に入れました。お湯を捨てるのでポテトチップの味付けもお湯と一緒に流れてしまいますが、味はペヤング添付のソースで何とかなりました。ポテトチップの塩分がなくなってその分ヘルシーとも言えます。

DSC_0099 DSC_0101 DSC_0100

スパイスキッチン グリーンカレー フォースープ 日清

DSC_0040

 

日清のスパイスキッチン グリーンカレー フォースープです。

麺は米粉で作られてます。アジアンな感じがして辛くて美味しかったです。トムヤンクンとは違う味です、

「本格ペースト」でさらにおいしくなった。

グリーンチリとレモングラスの風味を閉じ込めた「本格ペースト」が入ってリニューアル。グリーンチリの爽やかな辛みとココナッツのまろやかな風味が広がります。揚げナス、パクチー、赤唐辛子入り。
DSC_0039 DSC_0044 DSC_0054

やきそば弁当 マルちゃん

DSC_0580
マルちゃんの東洋水産のやきそば弁当です。

捨て湯でコンソメスープを作るやきそば弁当。初めて食べたのですが40周年と書いてあります。なんでも、北海道エリアで売られていたそうです。そして、弁当という名称は、スープ付きだからというのでなくて、容器が弁当箱に似てるからだそうです。個人的にはスープは塩分が多そうなので全部飲まないわけですが、スープ付き故に買う動機にはならないです。スープはいらないから安くするとか具を増やせば良いかも。

コクのある液体ソースにキャベツとソフトな食感の鶏肉ミンチ。彩りにあおさと紅生姜のふりかけ。マルちゃん特製中華スープ付き。

DSC_0581 DSC_0586