「lunch」カテゴリーアーカイブ

やきそば弁当 ちょい辛 マルちゃん

DSC_0552

マルちゃんやきそば弁当 ちょい辛です。

職場の先輩とやきそば弁当の話をした時にこんど買ってきてくれるという話をして1年以上経ちます。忘れるクセがある先輩で、結局自分で買ってみました。カップ焼きそばに「弁当」!?と大胆な名前がついてますが、カップ焼きそばの捨て湯でスープが作れるから「弁当」というのでしょうか、そうだとしても、「弁当」は外で食べることが多いのに、このスープを作る器まで考慮に入れられてないのです。このスープはどうやって作るんじゃろ!?そこが知りたい。

結局塩分とるのが嫌だから、スープを飲まずに捨ててしまったことを付言しておきます。

複数の香辛料で仕上げたスパイシーなやきそば弁当。辛口スパイス、コンソメスープ付。

DSC_0554 DSC_0561

パンにプリンのせてトースト

DSC_0522

食パンにプリンを乗せてトーストしてみるとテレビで紹介してたからやってみた。プリンを凍らせてみるとかはやってみたがパンに乗せてトーストすることの発想が沸かなかったから、感心してさっそく真似してみた。

プリンをトースターで温めると、プリンが完全に液状化してしまい、プリンをのせる前にパンを充分につぶすなどしてへこませないと液状化したプリンがパンの横から流れ出すことに気づく。

味はね、特においしいわけでもないけど、気分次第でプリンを塗ってみるのもいいかなという程度でした。トーストの熱でプリンが液状化してしまうことを解決しないと市販もできないし、客にも出せないです。

DSC_0523 DSC_0555

武蔵野うどん(天丼)セット オザム

DSC_0460

オザムの武蔵野うどん(天丼)セットです。

東村山界隈で知られている武蔵野うどんの天丼とのセットです。400円なら騙されたとおもって食べてみました。なかなか美味しくてお腹もふくらみました。

東村山のスーパーにも武蔵野うどんなんか売ってるんだと気づかせる逸品です。

DSC_0464 DSC_0472

黒焼きそば 東村山名物 オザム

DSC_0438

オザムの黒焼きそば 東村山名物です。

今までに市外にお住まいの方から、東村山名物の食べ物を教えられたのは2つあります。ひとつは武蔵野うどん。もう一つは黒焼きそばです。

黒焼きそばは最近「名物なんだって?」と問われたが、自分としては聞いたこともないまま聞き流していたのです。今回、黒焼きそばを初めて食しました。黒焼きそばは、イカスミと黒酒で黒くなっているそうです。ソース焼きそば特有のソースっぽい酸っぱみと塩辛さがないです。

結局ぺろりと食べきったわけですが、黒焼きそばだからでなくてお腹が減ってたからです。まーそんなところです。

いわゆる黒焼きそば。
東村山黒焼きそば

東京都東村山市の飲食店で、今、「黒焼きそば」なるメニューが、じわじわ人気を集めているという噂があります。
その正体を確認するべく、早速現地へ向かうと・・・、ふわっとスパイシーな香りに、奥深い味わいが広がる、
“大人の焼きそば”がそこに!ハマる人が続出というのも納得、東村山の新たな逸品です。

DSC_0441

DSC_0448

枝豆コロッケ オザム

DSC_0395

オザムの枝豆コロッケです。

枝豆コロッケを初めて食します。大豆が肉の代わりなのか、肉が入ってないです、その分ヘルシーなのかもしれません。ネットで見るほどおいしいわけではありません。どんなか食べてみる程度でしょう。

DSC_0396

世界のグル麺 アヒージョ味焼そば マルちゃん

DSC_0386
東洋水産のマルちゃんの世界のグル麺 アヒージョ味焼そばです。

サイト上では昨日が発売日になってます。全国に先駆けていち早く食べてみました。まだCMにもなってないです。どうやらスペインの味らしいです。ガーリックの塩焼きそばの味がしてまあまあな味です。具には乾燥キャベツも入ってます。

スペイン料理「アヒージョ」の味をイメージした、オリーブオイルとガーリックが香る新感覚の焼そば。

DSC_0387

DSC_0388

DSC_0399

四季物語 夏限定 もずく天うどん マルちゃん 東洋水産

DSC_0351

マルちゃんの東洋水産の四季物語 夏限定 もずく天うどんです。

だしは塩味の天ぷらうどんのカップ麺です。天ぷらは珍しいもずく天です。売れるのか心配しますが、まあまあな味でした。

夏においしい沖縄の味。こだわりの太めの麺に、沖縄産もずくを使用したもずく天ぷら入りのうどん。

DSC_0352 DSC_0353 DSC_0354 DSC_0356