「インターネット」カテゴリーアーカイブ

Yahoo!ショッピング 2005年新春カンファレンス

明日は、Yahoo!ショッピングのマーチャントのカンファレンスで行ってこなきゃいけないけど、面倒ですね。名刺交換してあいさつして、主催者の今後の展望のようなものを聞いて。懇親会もあるのです。
場所は、恵比寿のガーデンプレイスの中の某所。むかしエビスビールの工場跡地です。エビスビールは、天然ビールで品質よかったのですが、現在はサッポロビールのブランドになってますね。今は、インゲン豆のビールもどきも売れる時代。あえてエビスビールにこだわりある人も少なくなってきたようです。
あす行くなら店じまいせなあかん。ああいう会合の中身は決まってるし、何かくれるかなと期待してます。

HTMArea & Movable Type

MTとHTMAreaとの合体について模索してるのですが、Movalog: HTMLAreaここで参考のトラックバックとかあるかとみてて、「ヒマジンの日本人もいるものだ。あったあった」とみてたら、自分のブログがあっちに飛ばされてただけなので自分がヒマジンでした。
その後別のサーバーでディレクトリー構造違いで入れてみましたら、画像のアップ関係も含めて合体に成功しました。構造がキーワードのようです。(せっかくあっちに飛ばされてて文字化けしてるかもしれませんので英語で書かなあんね。日本語読めないか文字化けしてんだろうとホワイト・ピッグ)

movable type と HTMLArea との合体

Movalog: HTMLAreaここを参考にしてHTMAreaをMovable Typeにはめ込むことに成功したのですが、知人から画像がうまくサイト確認できないと連絡があり、確認してみると保存後生成される画像指定が
http://pon2.net/pon2music/pon2nusic/archives/condor.jpg
とディレクトリーが二枚重ねに生成されてしますのです。
画像リンク先指定はソースを表示して二枚重ねを消去すればいのですが、
投稿途中に画像の二枚目をアップすると、その画像のみが表示され、一枚目の画像とそれまでの投稿文が消えてしまっているのです。
結局HTMAreaをはずすことにしました。
エントリー投稿欄のカスタマイズとしては、発想はよいのですが、いずれMTのバージョンがが4くらいになれば、本体に完備されるんじゃないかと・・楽観的です。

営業の電話

GMOグループのJWordの営業の人から今日で二度目の長電話をいただきました。
どうもIT業界の営業関係の人たちは若い人たちが多いからか、経験が内包しないまま営業してるからか、論理飛躍・支離滅裂・論理破綻してる人たちが多いようです。そうした営業の言葉の論理破綻を指摘すると、別の命題を出してくるのですが、その繰り返しに付き合っているほどヒマでないのです。

ネットショッピング

Yahoo!ショッピングに**Love Heart**がオープンしたのが、先月の12月15日。今日初めて**Love Heart**を担当するYahoo!担当者が私が担当しますと電話してきた。約一ヶ月をお店を放置されてたのです。もっとも開店まで一ヵ月半から二ヶ月かかる開店作業を約一ヶ月で開店させてしまったから、サザエさんのとなりのいささかさんじゃなくて、いささか当方のほうが先走りしたのかもしれません。
ぼちぼち3月以降もテナントを借りるかを今月いっぱいに決めなければなりません。
やめたらやめたでいろいろとここに書けるかもしれませんね。今は道義的な守秘義務がありまして書けることと書けないことがあるのです。
いろいろと経験になることがありましたが、いろいろと試行錯誤することあって結構大変なのです。
「楽天フリマ」のような気楽さ・アバウトさがなく、考えるのが面倒だから後考えようではつとまらないのです。

スパイウェア駆除

Microsoft、スパイウェア対策ツールのベータ版を公開
ということで
”Windows AntiSpywareのベーター版”を入れてみる
現在は”Ad-Aware SE”の無料版を使っているのですがAd-Awareでもとれなかったのがとれるとありがたいですね。問題なければ両刀使いでいこうと思います。

ショッピングモール

ラヴ・ハートのYahoo!ショッピング店のデザインは最終的にキューティ系で落ち着いたのですが、最初はクール系で高級感ある上品な感じで作ろうと意図していたのですが、誰でも気軽に入店してもらえればデザインはどうでもいいかなと(汗)。。
実は、ネット・ショッピング・モールのテナントを決めるまで、Yahoo!と楽天市場とBIDDRES(DeNA)の三社に絞って三社それぞれの営業の人から数回電話をいただいてました。各営業の印象ですが、楽天市場は最初から殿様のような印象で、BIDDERSは起業セミナー・自己開発セミナーのような印象で、Yahoo!は正直でしたね。たまたまうちにあたった人がそうだったかもしれませんが。また自分が決めるまでにYahoo!さんが一番サイトに訪れてましたね。
で、楽天市場とBIDDERSは、売上アップにメールマガジンや広告ダイレクトメールが不可欠として、それ自体に付加価値を付けて商品としてテナントに売る部分があるようです。受ける身になればわかるのですが、メールマガジンや広告ダイレクトメールはかなり疎ましいものですね。
ネットで自然に訪れて買うお客さんほど大切で、商品が届いた通知をいただく上品なお客さんだったりするので安心するのです。このつぎまた買いにきたらなんかサービスしなきゃと思うのです。