「インターネット」カテゴリーアーカイブ

XOOPSと浮気

夕方ごろから浮気心でXOOPSをサーバーにインストールしてみる。これもブログをつくるものらしいということで、movable type とどこが違うのかを確かめるつもりでした。
XOOPSの設定項目をいろいろ調べてみましたが、movable typeと異なり他者とのコミュニケーションの色彩が多いブログのようです。今までのホームページの延長で使うなら、movable typeの方が親しめそうです。しかもmovable typeは、サーバーにひとつ入れておけば、サーバー容量を許す限り、不特定多数がそれぞれのサイト(小部屋)に入って好き勝手なことをできるのです(ただし利用制限版あり)。XOOPSには、こういう機能を持ってるのか今のところ見つからないのです。
movable typeに決めたのは、自由度が高いので、しかも無制限版にすれば、それぞれが自分の使い勝手よく気軽に使うことができると感じたからです。
昨日会った知り合いに「急に長期出張でうちを空けるとき、不特定多数のお客さんに留守であることのお知らせができなくてね、、」とぶつぶつ言ってましたので、それならば「ホームページ更新するよりも簡単」ということで、たまたま作ったばかりのブログの小部屋をひとつお貸ししました。不景気の世の中、留守番案内役をいちいち人件費にはかけてられないのです。
それならば、携帯メールとか携帯WEBから書き込めたらということでね。
使ってもよし使わなくてもよしということで、ネット以外で知り合いにすすめているところです。
gooとかlivedoorとかいろいろ無料のとこもあるし、わきまえ方が難しいです。
余談ですが、、
ブログの文章にリンクを貼るときはtarget=”_blank”つけた方がよいみたいです。他人のブログ読んでリンク先にいってるうちにわけわかんなくなって戻れなくなるときあるのです。迷路を楽しんでいる感覚です。

Google API

Google APIをこのindexページに組み込もうと試みましたが、indexページすべてが文字化けしてしまい、中国のサイトになってしまいました。Takema WEB Blogでは、文字化けしなければ、googleデーターベースにあるもともとあるサイトが表示され、いちいちリンクを貼らなくても自分のトップページが作れるのですが・・・。とはいえ、http://1mu.net/をhttp://pon2.com/が空いたのでドメイン移行予定中。googleのデーターベースに載らなければアドレスも古いままです。

ビルダー頼りのデザイン

とりあえず自分のふるさとのサイトのindexページをビルダーで、movable typeのソースを書き移して直しました。ビルダーを使うときの注意は、ビルダーの設定でタグ自動修正機能をさせないようにしておかないとmovable typeのソースがヘンテコなタグに改変されてて、変なデザインというかブログ機能をなさないページになってしまうので気をつけましょう(というか自分もさっきやってしまったのです)。
こんなものかな?あとはカウンターをブログ用をつけ変えて、アクセス数が少ないことに気づくのです。

WEBログ

昨日いきなり思い立って、サーバーインストール型のWEBログMovable Type 3.1日本語版の無制限版を手に入れてサーバーに入れました。
で、ログを書くときのめんどくささを無くそうと、サーバー移植型WEBエディターhtmlAreaをこのMovable Type 3.1日本語版とドッキングさせようといろいろやってみたのですが、どうしてもうまく行かずに、あげくの果てに、自分のログにログインできない状態になってしまいました。そこで結局、Movable Type 3.1日本語版をインストールしなおしたわけです。ソースの書き換えは少々怖い部分がありますね。
結局、昨日のログは、残すのがめんどうなのでそのまま消えました。
昨日コメントをつけてくれた方ごめんなさいたまけん。