「インターネット」カテゴリーアーカイブ

IT大手のショッピングカート

一昨日ITショッピングストアのショッピングカートはすごいと書きましたが、問題を見つけました。
ショッピングカートの送料計算が、商品ごとの送料設定ができないのです。
商品という有体物には、それどれ重量と大きさが存在するのです。
またお届け先によって送料が異なるのです。
この設定ができないとすれば、そのショッピングカートに連動しているクレジットカートやイーバンク・ジャパンネットバンクの直結決済に誤りが生じてしまうのです。
郵政民営化の流れは、郵便送料の全国一律料金を崩壊する面も含まれていますのですから、無形的なIT大手産業は有形物の扱い方に慣れてないのでしょうか。

ショッピング店オープン

**Love Heart**Yahoo!ショッピング店
やっと開店しました。12月2日から約15日目でヽ( ´ー`)ノ
今回はイタリア製イギリス製真鍮製品インテリアも飾っていますので、
。・。・゜★・。・。☆・゜・。
ヒヤカシにでもお越し下さい。((^^))

老いて気づきし経験待人あらず

この12月から一日が短い。14日峠を越えてヤフーがパスを解除するのを待つだけです。
修正依頼がきて土日を除く4日間のやりとりでした。
× YAHOO!ショッピングストア店
× YAHOO!ショッピング店
× Yahoo!ショッピング店
  (↑全角)
○ Yahoo!ショッピング店
  (↑半角)
上記商標に関する問題で、実際一度すべてに「YAHOO!ショッピングストア店」と打ち込んでしまうと、修正を要せられ、この修正部分を探すのを見落としてしまうのです。
それと通販案内の書き方ですが、かなり厳格に詳細な明記を強いられましたので、この辺は厳格な審査を通過後の更なる厳格さを感じさせられたので、長い目で見れば信頼性の深まりやすさにつながるのでよしとしましょう。
ただ、審査後気づいた部分ですが、発送日に関してを「営業日を除く三日以内の発送」と書いたまま審査を通ってしまっていたので、この部分を自分で書きなおしてるとき笑ってしまいました。審査員の視点が違うようです。
ここ十五日間は、すべて自分だけが頼りでとてもしんどかったのですが、辛くしんどいことがあっても、経験させてもらっているんだと、ありがたく喜んで楽しむという気持ちでのりきれました。
経験は、待っていてはいつまでも経験できないから、みずから進んで経験しよう(ただし、違法・脱法・他者への加害はのぞく・・)、とひとりごと。

IT超大手のネットストア構築

今、IT大手のショッピングカートに商品の品出しをするマネージャー設定使用法を学んでいるのですが、ん~とうなるほど巧みで、サーバー上でデーターベースとカートが絡み合ってますね。CGIさんからショッピングカートCGIを借りてきて自サーバーに設置するのとレベルが全く違います。でもCGIを使わない簡単なHTMLの注文フォームのみの設置でも、多くの商品を売っている知り合いもいるのですから、こんなシステム必要ないよともいえそうです。楽天市場はもっと複雑なのかなと想像してしまいます。
お店の内装のサイト作りは、geocitiesなどのサーバー上でホームページを作っていく方法が基本原理のようですが、むかしからサイトはPCで作ってFTPアクセスでUPする方法を採っていた自分にとっては少々手こずりましたが、気づいてみればこのWEBログのサイトをつくる方法に似てますので、少し前このウェブログを作ってみてよかったと安心したところです。

YAHOO!ハンドブック

YAHOO!から届いたマニュアル・ハンドブックは、A4約550ページで鉄アレイ並みの重量。サイトを白紙の状態から作ることのめんどくささが先に感じられて。。。持ち上げるとその反動で屁が出るくらいでした。

mail-entry.cgiの複数者それぞれの複数ブログ使用成功

ブログのトラフィックバックの仕組みがいまいちよくわからないのですが、mail-entry.cgiの題名のエントリーが、mail-entry.cgi作者さんのブログの最近のトラフィックバックに掲載されてました。ピングーちゃん送信がしでかしてるようですね。
ところで、説明がやこしいのですが、複数人IDのそれぞれのブログで、それぞれのmail-entry.cgiの実行に成功しました。
画像携帯メールもOKでした。
モブログのモグたん(ムーミンに似ているモグたんの呪文は・・・~くるくるぱぴんちょ・・)。
少し違う部分の話しですが、投稿をhtmlメール(気づかずに)をメールソフトで送った場合、mail-entry.cgiに実行エラーが出てしますようです。

mail-entry.cgi

movable typeへメール投稿するには、oshoさんのmail-entry.cgiが使えそうですのでさっそくお借りしてみました。とりあえずメールサーバーからmobable typeのサーバーまでメールを吸い上げるところまで行きましたが、movable typeにエントリー(投稿)されてません。このmail-entry.cgiの設定項目をみてみますと、movable typeのどのブログに投稿されるかの設定項目がないようです。きのうも書きましたが、movable typeの利点は、サーバー上にそれぞれの小部屋(ディレクトリー)をつくって、それぞれがブログをたのしめるのです。
mail-entry.cgiは本人曰くβテスト版ですが、ひとり住まいのブログを想定してるのでしょうね。今後を期待してしまいます。
とりあえず、携帯メール投稿にmail-entry.cgiをお借りするのは断念しました。
上記の「ひとり住まいのブログを想定してるのでしょうね。」は間違いでした。複数人複数ブログが使えそうです。