「腸閉塞(イレウス)になる」カテゴリーアーカイブ

新山手病院に行く

6月18日に退院するときに出てた予約表に基づいて、今日新山手病院に行ってきました。レントゲンと佐藤先生の診察です。先生に「術後の腸管癒着」は一回だけかとお聞きしたら、そうとも限らないと返事されました。次回は8月26日です。薬は大建中湯でたくさん出してもらいました。職場では新山手病院と聞きつけて、「どんなだ?」「食事はおいしいか?」と聞かれたが「中が広くて散歩できる。病院食はおいしい。医療もよい」と答えました。

キシリトールガムを大人買い

シュガーレスガムで術後の腸回復が早まる、消化管手術の入院期間が3分の2に
の記事を見つけてから噛むことにはまりました。再びの紹介です。

「1日3回、1時間ずつシュガーレスガムをかむと、腸の蠕動再開が促進され、退院が2.5日早まることが明らかになった。」

ガムをかむことで本来は食物摂取によって刺激される脳-迷走神経反射を刺激し、腸の運動に関わるホルモンの産生を上昇させるためと考えられている。

腹腔鏡による結腸切除術後、ガムを噛むと腸の機能の回復と退院が早まるとの報告があった。

 

噛むことで脳が腸の活動を活発になるように指令するらしい。

腸閉塞の予防、便秘の改善に…“ガムを噛む”ことの健康効果とは

腹部の手術をするとおこりやすい腸閉塞が、ガムをかむだけで予防できるというものです。

ガムをかむだけで、自律神経が整うとともに、胃腸や血管などに広がる迷走神経も刺激され、本来ならば食べ物を摂取することによって分泌される、腸の運動にかかわるホルモンが多くつくられるのです

保険金が翌日振り込まれる。

スマホアプリで保険金の請求ができる」が22日。保険金が振り込まれたのが23日でした。速い。

胃腸の活性化にガムをかむことは

かむことは胃腸の動きが活発になるという記事を見つけて、キシリトールガムを噛むようになりました。危惧するのは顔がエラ張りにならないか心配。

腸閉塞の予防、便秘の改善に…“ガムを噛む”ことの健康効果とは

腸管癒着

術後の腸管癒着についてゆっくり調べてみました。これ見ると、手術が趣味の大門未知子のドラマがフィクションなのが分かる。腹腔鏡が低リスクなのね。問題は、繰り返すのかな?こんど先生に聞いてみよう。

腸管癒着

癒着とは、本来は離れているはずの臓器
が、外傷や炎症によってくっついてしまう
ことです。

腹部切開手術を受けた患者の 93%

手術は、・・・さらに癒着がひどくな
る可能性があり、なるべく避けるのがよい
とされています。

腸管癒着症とは?術後の便秘の解決策

開腹手術を受けた方への注意点

スマホアプリで保険金の請求ができる

数日前退院したばかりですが、次に保険金を請求するのですが、保険会社に電話して請求書を送ってもらうわけです。ふとスマホにアプリを見つけたのですが、そのアプリで保険金の請求もできてしまうようです。スマホで領収書等の写真を撮って送るだけです。便利な世の中ですね。

仕事復帰2日目 復活

仕事復帰の2日目はサポートはいらないで一人でやった。仕事量が増えるとおのずから早歩き・小走りになる。体調は復活して戻った。手術しなかったから、便秘が治ったというだけの話だ。