「東村山」カテゴリーアーカイブ

黒焼きそば 東村山名物 オザム

DSC_0438

オザムの黒焼きそば 東村山名物です。

今までに市外にお住まいの方から、東村山名物の食べ物を教えられたのは2つあります。ひとつは武蔵野うどん。もう一つは黒焼きそばです。

黒焼きそばは最近「名物なんだって?」と問われたが、自分としては聞いたこともないまま聞き流していたのです。今回、黒焼きそばを初めて食しました。黒焼きそばは、イカスミと黒酒で黒くなっているそうです。ソース焼きそば特有のソースっぽい酸っぱみと塩辛さがないです。

結局ぺろりと食べきったわけですが、黒焼きそばだからでなくてお腹が減ってたからです。まーそんなところです。

いわゆる黒焼きそば。
東村山黒焼きそば

東京都東村山市の飲食店で、今、「黒焼きそば」なるメニューが、じわじわ人気を集めているという噂があります。
その正体を確認するべく、早速現地へ向かうと・・・、ふわっとスパイシーな香りに、奥深い味わいが広がる、
“大人の焼きそば”がそこに!ハマる人が続出というのも納得、東村山の新たな逸品です。

DSC_0441

DSC_0448

マルシェ久米川

DSC_0374

マルシェ久米川に行ってみた。

ヨーロッパなどでよく見る出店ですね。武蔵野うどんなど地元産を売ってました。生憎天気があまり良くなかったです。

久米川駅北口のイベント広場において、市内産農産物の朝市「マルシェ久米川」を開催します。新鮮で安心な農産物を、生産者より直接お求めいただけます。そのほかにも、市内農産物による加工品や花など、種類豊富に取り揃えております。

DSC_0370 DSC_0372 DSC_0373

西武新宿線東村山付近の立体交差

DSC_0310

最近浮上してきたのは西武新宿線の東村山駅付近の道路との立体交差化である。立体交差の案は30年ほど前からあったのだが当時は道路側が陸橋になる案であった。今回決まったのは、西武新宿線の線路を高架線にする計画だ。しかし今後10年かけるらしい。

朝と夕方のラッシュ時には東村山の南方面には西武新宿線と西武国分寺線が通過するため開かずの踏切になりがちである。
「西武新宿線でも連続立体化が始まった」(日経BPケンプラッツ)
新宿線東村山駅付近連続立体交差事業のご案内(西武鉄道)

東村山駅は現在3島ホームで6線停まれるが、高架駅になって2島4線に縮小される計画だ。

DSC_0519 DSC_0516

東京都東村山浄水場

DSC_0258_F0 DSC_0228_F0

東京都四大浄水場のひとつで東京の18.4%になるという、東村山浄水場を見に行った。周りから見てものぞき込んでも中の様子がさっぱりわからない。ならば上から眺望すれば良いと感じて、14階建ての都営アパートの14階に昇って上から鳥観してみました。

DSC_0255_F0

DSC_0249_F0

14階はさすがに高いです。

DSC_0248_F0

↓ 西方面で白い西武ドームが見えます。

DSC_0240_F0

↓ 北側です

DSC_0239_F0

↓ 南側方面です。

DSC_0242_F0

↓ 北東です。

DSC_0246_F0

廻田緑道 東村山市

DSC_0194_F0
東村山市の廻田町3丁目の丘に廻田緑道と呼ばれてる歩道がある。
これは多摩湖(村山貯水池)ではなくて、狭山湖(山口貯水池)から東村山浄水場までの入水管が通っている。

廻田の丘側から見た北側のロケーションは壮大である。
DSC_0169_F0
DSC_0189_F0
DSC_0191_F0
DSC_0175_F0 DSC_0178_F0

この風景は夜みるときれいに違いない。

DSC_0182_F0 DSC_0186_F0

梅雨入り

DSC_0142_F0

関東地方も昨日の8日に梅雨入りしたと思われる。

さっそく川の水が増えた。

DSC_0144_F0 DSC_0152_F0 DSC_0148_F0 DSC_0154_F0

東村山菖蒲まつり 2 花摘み娘

P1010591_F0
花より団子。花より娘。
東村山菖蒲まつり。のアイドルは花摘み娘。
花摘み娘が出演している第27回東村山菖蒲まつりCM動画

咲き終わった花を摘む花摘み娘。花摘みオヤジとかで、花を摘むのがオヤジだったら見に来る人が少なくなりそうです。今回はじめて花摘み娘に出くわしたのですが、菖蒲の花自体まだまだなので、初日に行ってみるのも良いです。

P1010554_F0 P1010553_F0 P1010549_F0 P1010548_F0 P1010541_F0 P1010539_F0