「東村山」カテゴリーアーカイブ

桜の花はまだかな

桜の花はまだかな。今少し。

多摩湖に行ってきた

久しぶりに多摩湖に行ってきた。リハビリがてら毎日1時間は散歩に出かけるようにしてるからである。

写真はXperie Z2で撮ったものを、アンドロイドアプリのきれいカメラで修正して、画像ソフトで縮小したものです。

桜?梅?桃?空堀川

DSC_0446

春に近づくと空堀川のほとりに花が咲き始めます。

 

桃?梅?桜?なんの花なんでしょう?

[この時期混乱しちゃう、梅と桜と桃の花の見分け方]

DSC_0451

花弁の形をみると桜のようです。

 

国立療養所多磨全生園 東村山市

DSC_0112

東京都東村山市内にあるハンセン病療養所の国立療養所多磨全生園に行ってきました。

koutuu

DSC_0113

一粒の麦として 平松 讓二(同志社女子中高聖書科教諭)

  • 「千と千尋の神隠し」とハンセン病療養所との関係
  • 宮崎駿監督が描いたハンセン病療養所
  • 井深八重とハンセン病
  • 一粒の麦として

DSC_0094

現在は、敷地内の出入りは自由で手続きもいらない。散歩もできます。

近所の保育園児が保母さんとお散歩していて、すれ違いざま保母さんに「こんにちわ」と不意に挨拶されて、「こんにちわ」と言い返した。

DSC_0095 DSC_0096 DSC_0098 DSC_0099

療養所内の道路と住宅は碁盤の目のように整理された街並みになっていた。その佇まいま昭和初期の住宅街だ。

DSC_0100 DSC_0101 DSC_0102 DSC_0103

DSC_0104 DSC_0106 DSC_0107

各宗教の集会所もある。

DSC_0108 DSC_0109 DSC_0110

 

国立ハンセン病資料館 東村山

DSC01108

何年ぶりか、東京都の東村山市内にある国立ハンセン病資料館に行ってきた。

館内の展示物など、撮影は禁止されてた(残念)。

ハンセン病患者が、隔離されてから、復権に至るまでの様子を学ぶことができます。

DSC_0092

花見の季節と多摩湖周遊

多摩湖を一周してきました。
むかしは、花見の季節の土曜日となれば、多摩湖周辺の道路は車の違法駐車が多く、渋滞もあったのですが。いまは、この通り、閑散としてます。桜の樹も少なくなった感じもあります。

桜の花と多摩湖周遊-Cherry-blossom-Tama Lake-Takema Taketomi Music

桜満開 多摩湖自転車道の東村山浄水場付近

.DSC00163
多摩湖自転車道(東京都道253号保谷狭山自然公園自転車道線)という、多摩湖から境浄水場までの水道管の上の水道道路になっている、サイクリングロードがある。その多摩湖自転車道の東村山浄水場付近にも桜並木がある。

ここの桜は満開を迎えていました。

DSC00179

時折、風が吹いて、桜吹雪が舞っていました。地面一面には桜の花びらで染まっていました。

また来年、さいなら、さいなら。。

DSC00173DSC00165 DSC00191 DSC00183 DSC00190