「自然治癒力、身体の健康、長寿、長生きしよう!!」カテゴリーアーカイブ

ライトツナえごま油 いなば

14724690917933.jpg

いなばのライトツナえごま油です。

これも家族にも買いました。長生きできるかな。

きはだまぐろのフレークに、えごま油を加えました。1缶で成人が1日に必要なαリノレン酸(油)を摂取できます。αリノレン酸は体の中でDHA・EPAに変化します。

14724690383530.jpg

とりささみ えごま油 いなば

14724690754032.jpg

いなばのとりささみ えごま油です。

今はやりのえごま油着けの鶏のささみの缶詰です。長生きするために家族にも買いました。

14724690597981.jpg

くも膜下出血から2年経ちました

2014年8月8日朝、くも膜下出血(脳卒中)になって3か月の意識不明の後、今日で2年経ちました。そして昨年7月から仕事に復帰して1年経ちました。医者にはくも膜下出血の再発の恐れは極めて少ないと診断されて今に至ります。幸いに後遺症とか麻痺はどこにもありません。これからは余生をのんびりと生活していこうかなと思います。

にぎり寿司 旬鮮 サミットストア

DSC_1402

サミットストアのにぎり寿司の旬鮮です。
いつも寿司を買いに行く東大和のつるかめランドの鮮魚には魚力が入ってたのですが、7月から業者が変わったそうです。で、先日それに気づかずに保存料入りの寿司を買ってしまった次第です。
今日はそれに気づき、明法学院近くのサミットストアで寿司を買いました。なかなかおいしかったです。

DSC_1403

災害医療センターへ行く

DSC_0938

退院してから月一回ほど通っていた災害医療センターです。今日もここへ診察に行くとこれからは2・3年に一回、CTを撮りに行くだけで良いと言われた。正直なところ、2年前の意識不明後、薬もなく治療もないのに、月一回診察してもらって4・5千円払っててハラワタ苦しかった。将来は2年後忘れなければ行けば良い。
脳卒中といえば死んだ者や後遺症残った知り合いが多い。きょうも先生にお礼を言い、この地域では最高峰の医療機関で救急車でここに運ばれたのが幸運であったと医者と話しした。ありがとうございました。

災害医療センターに行く

DSC_0917

おととしのくも膜下出血で救急車で運ばれた病院の災害医療センターへ行ってくる。
退院してから半年後から約月一回通っている。正直なところ三ヶ月の意識不明から意識の回復後、治療もないし薬もないし、現在でも治療も薬もない。必要なことは、体内の頭部から大腸辺りまでのパイプ(シャント)にズレがあれば体外のリモコンから調節するくらいだ。これはいささかサイボーグになった気分だ。
問題なのは、入院当時の主治医が水曜日しか外来を診てないので、毎週月曜日しか休みを採れない自分と曜日が合えずに、主治医だった先生に診てもらえないのです。
きょうは、4月11日に予約してた分の通院に行って、予約無しの枠で受付しました。ところが予約無しのせいか、1時間待ってもお呼びがかからないので、来週に予約して帰って来てしまいました。体調もなんの切迫もしてないからそれでいいかなと判断です。ここ1周間で体調か急変して死ぬこともないだろうと言う判断です。

災害医療センターに行ってくる

DSC_0717

おととしの夏にくも膜下出血になって救急車でここに運ばれた。3ヶ月の意識不明後、頭にシャントを入れてフルタイムの仕事へ回復した。

きょうは、頭の中のシャントの調整のためにCTスキャンを撮りに行く。頭のなかの脳髄液の水圧を調整する。意識回復後もシャントを入れてる自覚はないが、剣道とか、サッカーのヘディングは避けたほうがいいらしい。。心持ちサイボーグになった気分だ。。

IMG_20160307_102312 IMG_20160307_093023 IMG_20160307_091350 IMG_20160201_111843