「自然治癒力、身体の健康、長寿、長生きしよう!!」カテゴリーアーカイブ

かむことは腸の運動を活発にする

イレウスには「シュガーレスガムで術後の腸回復が早まる、消化管手術の入院期間が3分の2に」

「1日3回、1時間ずつシュガーレスガムをかむと、腸の蠕動再開が促進され、退院が2.5日早まることが明らかになった。」

自分にとってはタイムリーな記事を見つけた。イレウスの回復には、噛むことが良いらしいという記事を見つけて、韋駄天になって売店に駆け込みガムとグミを買って、テレビルームでムシャムシャ噛んでたら、自分の病室に来た佐藤先生が通りかかってオフレコの会話ができた。
イレウスが再発する不安(食事には注意してることを前提に)とか聞いたら、前回手術した部分でもつれが起きて再発したとお聞きできました。予防で積極的に噛むこともないと教えてもらいました。

ただかむと内臓がぐーぐー言って活発になるのが分かりますね。

佐藤先生は思いがけなく頻繁に病室まで来てくれるからね。用件は、明日から食事のレベルが1ランク上がるらしい。

 

6流動・術後流動 重湯 新山手病院

新山手病院の6流動・術後流動 重湯です。あれ?箸がない。自前だったっけ?でも全て飲むものです。でも朝方、売店の豆大福が気になって、イートインで食べてしまいました。

 

鼻の管がとれる

朝一のレントゲンの結果が良好だったから、佐藤先生が鼻から小腸の奥までのパイプを抜いてくれた。

入院で見つけたサントリーのグリーン・ダカラ・ミルクと果実を飲む。おいしい。っていうかイレウスの手術しなくて済んだようだ。

造影剤は早く出しましょう

youtubeの花井聖子さんのチャンネルで見ました。造影剤は早く出しましょう。造影剤は腎臓への負担が大きいから早めに体外に出すのが良いそうです。

イレウスが再発する

イレウスで緊急入院する。
最近確かに便通が悪かった。午前中の職務はけだるく、午後管理者に見られたとき、体調が悪くないか?今すぐ帰って医者に行けと指示されて新山手病院に行きました。

レントゲンを撮ると、イレウスが再発してたそうで、緊急入院させられ、過去にイレウスでお世話になった佐藤先生がつくことになった。今回は早期発覚と言うことで、手術しないでカテーテルのようなもので治せるかも。そしたら早期退院できるかもということらしい。だけど食事には注意してたもののイレウスが再発するなんて。胃の内容物を採るための鼻からの管を入れました。緊急入院のため必要なものを確保しに家まで帰ったとき、コッソリとペットのシューズを二本飲んでしまったが、鼻からの管を入れるときゲロッパと全部吐き出してしまって迷惑かけました。
昼間撮ったのにレントゲン、ベッドまで撮りに来ました。こういうサービスもあるんだ。先生のレントゲン審査の結果鼻からの管をもう五センチ奥に入れました。

サプリメントオタクです

ウェルシアなどのドラッグストアは地域のスーパーマーケットの機能を持たせてそれに応じた商品を扱うようになって、お客さんが増えましたね。そうした想定で5年ほど前にイオンがウェルシアを買収して、イオンの商品も扱うようになりましたね。きょうはサプリメントを手に入れようといったのですが、試供品っぽいのが残ってたのでお得に手に入れられました。サプリメントオタクなところがあって、これが結果的に大病しても完治してるものと感じてます。

アボガドをわさび醤油で食べるとマグロを食べてる味がする

回転すし屋さんでもアボガドの寿司を見ることがあります。アボガドをワサビ醤油で食べるとマグロの刺身を食べてる味がするとネットの情報をもとにアボガドをわさび醤油で食べてみました。すると確かにマグロの刺身を食べてる味がします。