「自然治癒力、身体の健康、長寿、長生きしよう!!」カテゴリーアーカイブ

ヨーグルトを食べても腸内細菌サプリを飲んでも大腸腸内細菌は全く増えない

youtubeでは最近スポンサーに左右されない質の良いチャンネルがあります。
「松っちゃんの細胞レベルのアンチエイジング」は聞くほどにためになるけ健康情報を解説して役に立ってます。ちょっと驚きのことを解説してたのでブログにも残しておきます。

「ヨーグルトなどの発酵食品は免疫を強化する食べるワクチン」という動画です。

「ヨーグルトを食べても腸内細菌サプリを飲んでも大腸腸内細菌は全く増えない」(驚きです。腸内の乳酸菌を補充するためにヨーグルトを食べてました。ただ、新ビオフェルミンS錠には殺菌と明記してあるので不思議に思ってました)

「ヨーグルトなどの乳酸菌は食べると胃の中で死んでしまう」

・ヨーグルトの乳酸菌と腸内の乳酸菌は別物で腸内の乳酸菌は母親から受け継いだもの

ではヨーグルトを食べる意義は?

ヨーグルトは食べるワクチン

発酵食品は免疫を強化する食べるワクチン

一般的なワクチンはウイルスの死骸を注射して、体の免疫細胞の学習を促す

乳酸菌などを口から入れて免疫を刺激するのが発酵食品の意義

さて以下の動画で検証されたし。

ヨーグルトなどの発酵食品は免疫を強化する食べるワクチン

米麹の自家製甘酒と黒ごまアーモンドきな粉粉末

米麹の自家製甘酒に無糖ヨーグルトを乗せて、黒ごまアーモンドきな粉粉末をかけました。

だんだんとマニアックになってきてます。結果的に生き延びてれば幸いです。

粉末黒ごまきな粉アーモンド 健康オタクが気づいたもの

健康食品オタクを自負してたのですが、昨年の12月に腸閉塞(イレウス)になって緊急手術をして5センチほど小腸を切ったわけです。その原因として考えられるのが、ミックスナッツが好きで大量に食べてたのが真犯人じゃないかと疑ってるわけです。要するに胃で消化しきれないものが小腸に流れ込んで、小腸でつまったのではないか。イレウスは胃で消化できないものが小腸に流れて小腸でつまって起きる病です。予防策として消化が良いもの、胃で消化できるものを食べるのです。ならばナッツとかは粉末を食べればよいと感じで粉末を手に入れました。これなら消化もいいし栄養の吸収もよさそうです。

自然治癒力を求めて

ヨーグルトメーカーで米麹の甘酒を作るレシピ(自前ブログ)

昨年度は黒にんにくに凝りましたが現在は黒ニンニクを断ち、米麹の甘酒に凝ってます。実に甘酒をごはん代わりに食べてます。最近の健康アイテムです。食材に気遣いするのは結果的に致死率の高い病になったときに生きる方向に転がるという消極的な効果があると気づきました。クスリとしてでなく病になったときの自然治癒力が備わるのでしょうか。くも膜下出血の時は先生にこんなに良くなるとは思わなかったと言われたし。イレウスの時は回復が速いと。ナースさんは腸の手術後聴診器をあてて「動いてる!!」と喜んでくれました。

写真は今凝っている米麹の甘酒に無糖ヨーグルトをトッピングしたものです。

米麹うどん

米麹うどんを作りました。うどんに発酵させた甘酒米麹をかけました。

サバ缶とキャベツ炒め

サバ缶とキャベツ炒めを作りました。おいしいです。

グリコのギャバのサプリメントを買う

グリコのギャバチョコを食べたら、ギャバの効果を知りサプリメントとしてのギャバを手に入れました。ギャバ入りのチョコは確かに熟睡できます。朝の起き抜けが気持ちよいです。