「身体の健康、長寿」カテゴリーアーカイブ

林修の今でしょ!講座 7月25日最新研究で判明「睡眠負債」を徹底解明

睡眠についてですけど、見てるととても切実になります。学生のころ短時間睡眠とかはやりましたけど、長生きしないんだ。

林修の今でしょ!講座 7月25日 最新研究で判明「睡眠負債」を徹底解明

医学的に正しい納豆の食べ方 林修の今でしょ!講座 より(2018年3月6日)

医学的に正しい納豆の食べ方について、テレビ番組「林修の今でしょ!講座 」で非常に関心する取り上げ方をしてたので、ブログにその要点をまとめて残しておきました。
医学的に正しい納豆の食べ方 林修の今でしょ!講座 2018年3月6日より
東京慈啓会医科大学付属病院 管理栄養士 赤石定典先生

黒ニンニクを作る

黒ニンニクつくりにはまってます。黒ニンニクもニンニク選びから始まります。国産ニンニクも1個150円から200円と開きがあり、お店によって異なります。少し大粒のニンニクが出来上がりはフルーティな味に仕上がるようです。

黒ニンニク完成

2週間前に作り始めた黒ニンニクができました。甘くて酸味があっておいしいです。新しいスイーツか干したフルーツのようです。これを常温に出して数日置くと甘みが増すようです。いままで他人に分けて自分が食べる分が数個になってしまったから分けるのを控えます。

肝臓

ブロッコリースプラウトにはスルフォラファンが多く入っていてスルフォラファンは肝臓の炎症を抑える力が強い←スルフォラファンは傷ついた肝臓を若返らせる

肝硬変から肝臓がんに向かうのを避ける

脂肪細胞が出している炎症サイトカインの一部が周りの臓器を傷つける→炎症性サイトカインによって臓器が弱る→臓器が炎症物質を浴びると傷がつく→傷がつくとその傷を治すために白血球の仲間が集まる→脂肪細胞がつけた傷を治そうとする=繊維化→繊維化した肝臓が固くなり肝硬変になり肝臓の機能ができなくなってしまう→肝硬変から肝臓癌になる

スルフォラファンで肝臓の炎症を抑えることができる

肝臓の機能を改善した結果もある

スルフォラファンの効果は2~3日持続する結果がある

ブロッコリースプラウトは1パックを週3回程度食べると良い←生が良い

猛暑で弱った肝臓をケア

スルフォラファンが多い食材

①キャベツ

②ダイコン

③桜エビ←肝臓の炎症を抑えるアスタキサンチンが豊富←アスタキサンチンの色素は赤→鮭やカニなどにもたっぷり入っている

自然治癒力を高めるクエン酸ドリンクのレシピ

Panasonicの体組成バランス系を買う

少し前から欲しくなったPanasonicの体組成バランス計を買いました。健康オタクの流れです。三日坊主にはならないつもりです。