「身体の健康、長寿」カテゴリーアーカイブ

家庭菜園

家の空いている敷地で母親がボケ防止に野菜を植えました。買った方が安いですが老人の楽しみとして良いかな。

SSKのサバ缶を大人買い

3日連続でSSKのさばの水煮缶を買いました。きょうは32個です。1っ個当たり42円引き。100個当たり4200円もお得です。ここ1年間はブームもあり、中国のさばの乱獲もあって思うように手に入らなかったですが、ここに来て3日連続で買えるとは思わなかったです。

サミットストアでSSKサバの水煮缶を買う

昨日に続いてサミットストアでSSKサバの水煮缶を買いました。缶詰全品3割引きで138円のところ96円。缶詰はモチがいいから買い占めが効きます。こういうのは100個くらい超えると違いが出てきます。

サミットストアでサバ缶を買い占める

サミットストアで缶詰全品3割引きだったからとりあえずサバ缶を20個買い占めました。138円のところ96円。恥ずかしながらサバ缶を毎日1缶開けてます。
さば缶サラダのレシピ

サミットドリーム宝くじ 当選番号 2019年5月

サミットドリーム宝くじの当選番号が発表されました。19年5月のです。ただしこれは西東京市の向台町店の発表です。サミットストアの支店ごとの発表のようです。自分がもらったところの発表を見ればよいです。

思うにビンゴの方がポイントもらえました。宝くじ方式は少数にもらえるポイントが集中するようです。

 

クモ膜下出血から回復できた理由

最近の読んだ長尾和宏著「病院の9割りは歩くだけで治る!」を読んで気付いたことがあります。前回に触れました通り自分はクモ膜下出血の意識回復後飲み薬もなく散歩してました。

歩くと頭が良くなる理由

1、脳に届く酸素の量を増やすこと

一つは酸素を体に摂り入れる力を高めること二つは血流を良くすること。→歩くことで頭が劇的に良くなる理由は、歩けば酸素を取り込む力が高まり、血流が良くなって脳に酸素が行き渡るから。

2、脳の出先機関たる手・足・目・耳などの機関を動かすことは脳を使ってることになり、脳内の神経細胞が刺激されて新しい脳神経回路が作られる。→歩くことで手足を使い神経細胞が刺激されて活性化して神経ネットワークが再生される。

(抜粋)

自分の場合は、散歩することにより脳に酸素が送られて同時に神経細胞が再生されたのだ。

意識回復後の救急病院の災害医療センターでも、リハビリ期の病院の東京白十字病院でも散歩させられてました。退院後も散歩してました。歩くことの重要性がこの本によって気付かされました。

長尾和宏著病気の9割りは歩くだけで治る!を読んで気付いたこと

長尾和宏(長尾クリニック院長)著「病気の9割りは歩くだけで治る」を読みました。題名を見るだけで内容が見える本だが、「歩くだけで治る」根拠が見つからずに読み進めました。ところどころの要点はネタバレになるから確認ください。

歩けば血流が良くなり、脳内の酸素もふえる。→頭の回転が速くなる。

歩けば、脳が刺激され、神経細胞が増えてネットワークも活性化する。だから頭が良くなる。

自分の場合、心当たりがあります。昨年2014年8月8日にくも膜下出血になって三ヶ月の意識不明と1月の退院を経て、7月4日に仕事復帰ができました。1月の退院後7月の社会復帰までの約5ヶ月間は毎日1時間ほど散歩をしてました。意識回復後から薬もなく、誰からも進められることもなくただひたすらに毎日散歩してました。リハビリ病院でも散歩させられてました。今思うとこの散歩がクモ膜下出血からの身体全体の復活につながったのかなと思いました。