「3D画像や2Dグラフィック」カテゴリーアーカイブ

poser 5 を注文してしまった

poser 5のキャンペーン日本語版をアマゾンで注文してしまった。近所のpcデポやコジマに在庫の有無を確認すると「今無。メーカーも切らせている。取り寄せ二週間後」と言われ、ヨドバシのネット販売も「在庫なしお取り寄せ二週間後」。ヨドバシ新宿西口本店には豊富にあるがヨドバシドットコムでは別個取り寄せと電話で言ってた。ほかのネット通販をあたってみてもショッピングカートがあるのに「取り寄せ」と書いてある。少なくとも現在在庫がなく再入荷一週間以上後の商品は”「在庫なし」”とするか”カートに置くな”よ!と感じてしまう。アマゾンドットコムには、24時間後に発送と書いてあり早ければあさって届く。ネット通販は、お金払ってから配達されるまでの時間が勝負でしょ?早く欲しいときは少し高くても買うのです。やっぱアメリカ産アマゾンさんはこの辺わきまえておりますがな。
注文合計送料無料:
¥ 17,173-也

poser 5 が欲しい

poserのお試し版を使っているうちにposer 5が欲しくなりました。carraraも欲しいしswift 3Dも。造型王は限界が来てますね。造型王の問題は、Xファイル以外の他の3Dファイルと互換性がなく、pesファイルは他の3Dソフトで使えないので困ります。
しかし3Dアニメソフトは高いのですね。このソフトを使って作成された画像が、そのソフトの価格を上回る収益に結びつくことはまずないと思うのですが。そうすると趣味の域を超えてない欲しさになるので恥ずかしいですが。

画像ソフトのプラグイン

フリーで出回っている画像ソフトのプラグインをうかつにも50個くらい入れたばっかりに、画像処理中にメモリ違反が起きてしまうのです。画像ソフトの元にあるエフェクトでまかなえる処理がほとんどですから、鼻息を荒くしてプラグインばかりあつめる必要はなかったのです。
おかげで東宝ビルド不法侵入経路図が書けなかったので今日は寝ることにしましょう。

plug-in

画像処理ソフトのphotoshop用のプラグイン(plug-in)を探す。
世界中にはかなり多くの無料のプラグインが配布されているが、必要あるものから必要ないもの、ソフト本体にもともと付いているものから、ほとんど意味のないプラグインまでさまざまです。
あの手この手で工夫しながら時間と思考をかけて画像を加工しても、全く手をかけないで作成した画像とは、見るものをして大差ないことに気づいてしまうとプラグインなんかいらないという方向に向いてしまいかねない。
いわゆる手抜き加工処理で充分かもしれません。

3D画像ソフト3

前回の続きです。
3D画像作成ソフトは面倒なのから簡単なのまでありますが、 「六角大王」 「メタセコイヤ」 「Poser」 (試用版)はすべて挫折し、
結局5年前に買った 「造型王」 という3Dデジタルフィギュアソフトに落ち着いてます。これは1999年製の国内産ソフトで、現在生産終了ソフトらしいですが、フィギュアやポーズが限られてますね。工夫してオリジナル性を高める工夫が必要です。
ga02.gif
こちらは、「造型王」「ズバリマイホーム」と「紙こっぷ」さんの服装インポートデーターを拝借して作ったのですが、画像作成の必要性を模索しないとママゴト遊びの時間の浪費につながりかねません。・・といいつつも、
ga03.gif
実は、幼い頃から芸術とかアートに興味がありまして、年末の30日に今年は**Pon2 Art**というサイトを作ろうともくろんだのですが、めんどうになりました。

3D画像ソフト2

前回の続きで「ズバリマイホーム」で作った画像です。
ie000.gif
家の外から中に入り、部屋の中を360度眺めることもできます。
ie5.gif
二回の部屋から外を眺めることもできます。
ただし、部屋割りと部屋の中の道具はひとつひとつ配置していかなければなりません。「リカちゃんの部屋」セットかママゴトににてるところがありますね。
こんな画像作るのに購入してから2日もかかりました。とにかく処理が遅くていらいらしてきます。

3D画像ソフト

WEBデザインでは画像作成が欠かせない。必要に迫られたときは版権上の関係で、手持ちソフトで作れるものはオリジナルで時間かけて作るのですが、こんなのも作成するのに四時間以上かかるのです。
oppai05.gif
今回は家の画像が欲しいと感じて「ズバリマイホーム」をダウンロード購入してみた今回は家の画像が欲しいと感じて「ズバリマイホーム」をダウンロード購入してみた。
このソフトは「トータルホームシミュレーター」の廉価版ですが、3D処理が従来の約1/10の速度とうたっているのですが、これはウソっぽくで処理にかなりの時間を要するのです。
この手のソフトは、不動産屋さんや建築屋さん設計士さんたちが客の希望通りの家のシュミレーションを作るものですが、とても客の面前では処理が遅くて3D化できませんね。